selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いばら姫に愛の手を/桃井ジョン 【LYNX】


〔2011/12/24〕


★★★☆☆

工藤工務店の若頭・裕基は、元ヤンだけど根はとっても
純情少年。ある洋館の改修工事を請け負うと、そこで子
供の頃の初恋の人・三上と再会する。十年経った今も三
上は、おとぎ話のお姫様のように美人で可憐な雰囲気だ
ったが、実はその中身はワガママでだらしない残念な男
と判明し・・・!?

小学生の頃、通学路にあるちょっと変わった雰囲気の洋
館の庭で、絵を描くお姉さんに一目惚れした裕基は、毎
日学校の帰りに通いつめ、柵越しに話をするようになっ
たりしたが、この10年その人に会うことはなかった。だ
がつい一ヶ月前、その洋館の改修工事の依頼を請けた工
務店の若頭である裕基は、10年ぶりに彼女に運命の再会
・・・しかしその人・三上は、一風変わった男の人で・・・

過去に捕らわれ洋館で引きこもっていた三上が、子供の
頃と変わらず素直で前向きな裕基に再び出会ったことで、
呪縛から・・・という、ベースはシリアスな話。しかし裕基
のアホさが加わることにより、大変読みやすい感じにま
とまっていました。

けどちょっと、三上と成功した画家・野田との過去や、
叔父や父がどうこうという部分など、何だか結構説明不
足の部分も多く、10年も留まっていた三上にいまいち
共感も同情もできなかったのが残念だったかなと。
しかしその分、裕基の真っ直ぐでアホなヤンキーという
魅力は良かったです。一人で妙にテンパっている姿に
何回も声を出して笑ってしまいました。

というわけで、三上の話に関しては若干の物足りなさは
ありますが、一途なヤンキーの話としては面白かったので
満足vといったところです。相変わらず勢いがいいですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール