selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





傲慢作家のいびつな求愛/桃井ジョン 【AQUA】


〔2011/12/12〕


★★★☆☆

恋愛小説家の梶本には、足しげく通う喫茶店がある。
お目当てはその店のウエイター・筒井だ。無愛想な彼から
感じる熱い視線は、自分に恋していることを物語っている・・・。
自らの恋愛を小説のネタにしてきた梶本にとって、筒井は
格好の獲物だったが・・・?
純情ウエイター×お色気小説家の、誘惑ラブゲーム!
気になるその後の描き下ろしも収録v

表題作は、喫茶店のウエイター・筒井と店に頻繁に通って
いる小説家・梶本のしっとりとした駆け引きの話。
『蜜月』はその続編で、二人が一緒に古い家で暮らすよう
に・・・という話。どちらもちょっと雰囲気重視で短編なの
で、自分的にはやや物足りない感じはありましたが、普通
に面白かったです。

『タッチ、ミー。』は、10年ぶりに地元に戻って、元同
級生・花井の経営する整骨院に入り浸っている、高校教
師・小野寺が、当時花井に抱いていた自分でも理解し難い
劣情を再び・・・という話。これも結構シリアスな感じでし
たね。

『予感』『秘密』『卒業』は、スイミングスクールのコー
チ・鳴海と教え子で10コ下の高校生・健一。何かグダグダ
な二人に若干イラッとする感じでしたが、最後に泳ぎ終わ
った健一が鳴海に抱きついたところでは、キュンときてし
まいました。

全体的に、モヤモヤとした気持ちを抱いている二人が・・・
という話が中心の、真面目な印象の1冊でしたね。桃井さ
んってこんなでしたかね。今回は短編は短編でも、携帯コ
ミックの作品がほとんどだったからか、何かこう、必要以
上にドラマチック仕様というか、ちょっと初めてツボらな
かったかもしれないです。いや、普通には面白かったんで
すが。残念ながらドストライクでは無かったかな。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール