selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





からまわりのディンプル/和稀そうと 【Baby】


〔2011/11/24〕


★★★☆☆

大学時代の恋人、喜多川と思わぬ再会を果たす結城。
しかし相手には死別した妻との間に愛情を注ぐべき子供
がいた。結婚して、子供を作って、喜多川にはそんなあ
りきたりの人生を歩んで欲しいと身を引いた5年前。喜
多川との再会に疼く気持ちを抱えつつ、改めて現実を突
き付けられる。引き下がる道しか考えていない結城だが、
喜多川の想いはまっすぐ結城にむ向けられていた。
すれ違う恋愛模様を繊細な筆致で描く期待のBL処女作。

全体的に結構クセが強いので、好きだと思う作品と、ん
ん?と思う作品と、割とハッキリ分かれたような気がし
ます。でも好きな作品も最初はちょっと読みづらかった
り気持ちが読み取りにくかったりと、気になるところが
多かったのは気になるところ。しかしまた違うレーベル
から出たりしたらどういう風に変化するのかな?と逆に
期待させてくれる面白さがあるかなと思いました。絵も
好きでした。

表題シリーズが3話。
『からまわりのディンプル』があらすじの話で、5年前
に自分から別れを告げた彼氏と仕事で再会しやけぼっく
いという話。結構グダグダでしたが、こういうベーシッ
クな設定は好みなので面白かったです。
『からさわぎなビジー』は、その話の受の子が気になっ
ちゃう同僚という変わった視点の話でごちゃごちゃして
いますが面白かったです。最初全く別の人達の話なのか
と思ってました。
『搦め手からその先』はその後のイチャイチャな二人。
このシリーズは比較的オーソドックスなBLだったので自
分の好みでした。最初に回想から入る割には二人の関係
を明確に説明するような感じではないので、一度読みで
は理解し難かったりした部分も、2回目に読むとスッと
入ってくる感じでした。個性的で面白いとは思いますが、
もうちょっと親切でもいいのかな?と思わんでもないです。

『ページに靴跡』は、残業帰りに会社の下のゴミ捨て場
に行った遠藤が、そこで男を待っていた、行きつけのカ
フェのバイト・ミハルに会って懐かれて・・・という感じで
しょうか。割ととりとめもない話ですが、会話のテンポ
が良くてそこは面白かったです。

『空鳴きの絃』はアラブな設定の話。雰囲気はいいと思
うんですが、話は良く解りませんでした。

『惑星と瞳とギザギザハート』は「人類滅亡BLアンソロ
ジー」とやらに掲載の話のようで、地球滅亡3日前に締
め切り間際で一人修羅場を迎えている漫画家の家に強盗
に入ってしまったヤクザが、手伝わされることにという話。
オチは何でしょうwという感じですが、やりとりは面白
かったです。でもBLなのかな、これ。

『たそがれドリル』は、ヤンキーのアキラと外国人の同
級生・フレデリックの、友情をちょびっとはみ出したよ
うな恋の始まり的な話。キャラなど好きな部分はあるけ
れど、もう一声という感じ。

というわけで、やはりこうやって再度見てみると、前半
の表題シリーズが一番面白かったですね。他のも、ちょ
っと変わった切り口だったりして個性という面では面白
いけれど、やはり少々の難解さがあるので万人受けはし
ないと思います。しかしまた違うのも読んでみたいと思
える、ちょいとくすぐられる部分は沢山あったので、次
を楽しみにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール