selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





春吹雪桜嵐/吉杜玖美 【AQUA】


〔2007/10/12〕

★★★☆☆

親に置き去りにされた子供 春(しゅん)は、自分を
救い親代わりに育ててくれた北原組の桜田を唯一無二
の存在とし、ヨコシマな意味で惚れ込んでいた。
そして月日は流れ18歳になった春は、女をあてがおう
とした桜田に怒り「だったら、あんたが俺の女になっ
てくれません?」と押し倒すが・・・!?

13年前北原組の下っ端だった桜田は、借金の取立てに
行った家で、親に捨てられた当時5歳の春を拾った。
以来親として育ててきたが、今や北原組の組員となった
春に、抱いてはいけない感情を覚えていた・・・

というわけで、おそらく20歳くらい離れております。
そうです、オヤジ受ですー。しかも結構強引にヤられる
という。あぁ、桜田さん萌え。

と思っていたら、驚いたことにこの後も全てオヤジ受
でした。まぁ、年齢は低めのもありますが、自分の立場
に振り回されるオヤジ達萌えです。

桜田の兄貴で、書類上春の義父となっている陽介と、
甥っ子 嵐。嵐がドSで結構痛々しいけど、通じ合った
時にはちょっと感動しちゃったよ。

そして陽介のセフで、病院の看護師 澤木くんと、小児科
医 西島先生。と、スピンオフになっています。思った
以上にしっかり心情が描かれていて、楽しい一冊でした。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール