selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋の微熱がさめなくて/平喜多ゆや 【ルチル】


〔2011/10/24〕


★★★★☆

『恋の微熱がさめなくて』お弁当屋さんでバイトする蒼亮
は、ある日の夜道で常連客から「もう、おまけは要りませ
ん」と声をかけられる。あまりにぶっきらぼうな物言いに
驚くが、その客・柏谷のことがますます気にかかってしま
い・・・・・・。
『キミとひとつの夏休み』夏休み、祖父母の暮らす田舎に
帰省した智宏は、麦穂色の髪をして「会いたかった」と無
邪気に笑う少年・葵と出会う。葵に泣いたところを見られ
た智宏が、そのことは他の人に「ひみつ」だと言うと、葵
は何故か喜んで、自分の「ひみつ」も智宏に教えると言う
が!?

2つの作品が収録されてますが、表題作は勿論面白かった
んですが、後半の『キミと〜』が堪らなかった!ピュアな
想いにキュンキュンさせられ、思わず泣きまくってしまい
ましたw


『恋の微熱がさめなくて』は、大学進学で田舎から上京し
て数ヶ月の、お弁当屋さんでバイトしている蒼亮が、常連
客の薬剤師・柏谷さんが細くて白くてお魚のメニューしか
注文しないため、肉食えよと好意でオマケを入れたにも関
わらず後で文句を言われてしまい、最初は何なんだこの人
と思ったものの、徐々に話すようになっていき惹かれるよ
うに・・・という話。
得体の知れないヤンデレな感じのする無愛想な柏谷さんと
対照的に、あまり毒されてない良い意味で田舎の子な蒼亮
がえらく可愛くて、ほのぼのしました。風邪を引いて鼻水
姿の間抜けな蒼亮が可愛かったvやっぱ平喜多さんって、
色々と上手いんですよね〜。


で、表題作だけでも結構満足していたんですが、もう1つ
の『キミとひとつの夏休み』はもう、★5ですね。雰囲気
から話から、ホント上手かった!2話以降はずっとウルウ
ルしっぱなしで、何回読んでも同じように・・・というか、
彼らを知って読むと更に泣きどころが増えちゃって大変で
したw

夏休み、寮に居るのも気を使うし、自宅は父親が仕事が忙
しく留守がちなため、田舎の祖父母の家で過ごすことにし
た高校生の智宏。しかし訪れた祖父母の家には、見知らぬ
少年・葵が頻繁に遊びに来ていて、葵は智宏と会えること
を楽しみにしていたという。最初は葵のことが気に入らな
かった智宏。だが学校の友達とはちょっと違い、明るく素
直で優しい葵に、次第に友達になれるかもと思い始めた智
宏。そんな時、葵が二人だけのヒミツを教えてきて・・・。

いやもうホント、可愛くて切なくて、素晴らしい作品でし
たね。葵が一人で巣穴にいる姿、智宏が初めて笑ってくれ
たと泣く姿、帰らないでと訴える姿などの切なさは勿論、
はしゃいでる姿の眩しさも愛しくて、ひとつひとつの言動、
思考に、胸がギュッギュッと締め付けられる思いでした。
ピュアな葵に智宏が癒されたように、読み手も癒されます。
心が洗われるとはまさにこのことかと。

途中で何か嫌なことが起こったりしないだろうかと心配さ
せられましたが、そんな空気を漂わせつつあくまでほっこ
りでまとめてくるという、この微妙なラインを上手くキー
プしている感じが、余計に切なくて上手かったなと。ハッ
ピーエンドで良かったと心から思いますねv
何度も読み返したくなる素敵な作品でした。大好きv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール