selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





王子様の秘薬実験/五城タイガ 【ピアス】


〔2011/9/30〕

★★★☆☆

大好きだった幼なじみのお兄さん・基と久々に再会した
と思ったら、人体実験に付き合って欲しいと言われた恵
は・・・!? 胸きゅん★汁だくローションえっちを始め、
萌エロスアイテム&コスチューム盛りだくさんな読み切
り短編集!初コミックスからSEXYにイッてますv

全7作品収録。
1本目に収録の表題作が、絵柄はすごく可愛いけど受が
まんま女の子という感じだし、内容もあまり無い話だっ
たので、この後どうかな〜・・・と思ったんですが、2本目
からかなり見事にツボにハマって、何かずっと楽しかっ
たですvしかし何と某所では酷評多しだったので、正直
あれれ?という感じ。そうですか〜。まぁ確かに、話の
基本的な部分は普通なのかなという感じもしますが、私
的にはアホの子がお上手で言動がすごく楽しかったので、
思わず猛プッシュしたくなるエロ作家さん登場だわ♪と
いう感じでした。人それぞれなんですね〜。

というわけで、表題作は秘薬で頭にお花が咲くという良
くわからない設定でしたがw、攻が丁寧に受を愛してい
る割にはしっかり変態クサイのが良い感じでした。

『ロクデナシ・ラバーズ』は、自分の留守中に男を連れ
込んでも全く悪びれる様子も無い、貞操観念のズレた年
上の可愛い恋人・紗生さんにメロメロのリーマン・大吉。
愛されているのは実感できるだけに、何とか紗生が他の
男と関係するのを止めさせたい大吉は、あまりしたこと
が無いという紗生に、オナニーを教えることになるけれ
ど・・・という話。
あなたは僕の恋人でしょう!と言おうとして、瞬時に自
信が無くなって「こっ・・・恋人・・・ですか・・・?」と疑問形
になる大ちゃんw 天然ポヤポヤで結構露骨な紗生さんと、
紗生さんラブ過ぎてタジタジな大ちゃんが、いちいちツ
ボでした。いいぞバカップルv

『極限ガムシロップ』は、取引先の会社で出会ったイケ
メン・小ノ田さんに一目惚れ。思いがけず付き合えるこ
とになった早川だったけど、小ノ田は超甘党で・・・という
ガムシロを使ったエッチをするというだけの話。なので
あまり内容は無いんですが、これまたイケメンなのに変
態クサい攻が良い感じでしたね。

『あvいvのテレパシー』は、初めて出会った時からツ
ーカーの二人という、非常にノリが楽しい話でした。つ
か、敬語を交じえつつ、最小限の言葉でトントンと進め
ていく二人に、すごくエロスを感じてしょうがなかった
ですv 新食感w

『恋人形は夜も歌う』は、歌うことが好きなのに音楽学
校で落ちこぼれの少年・鳩がピアノ科の講師・衣貫に出
会い、やがて田舎暮らしをすることにしたという衣貫の
元を訪ね一緒に暮らすことにしたけれど・・・という、少し
シリアスな味わいの話。鳩にとってこれは幸せなのか不
幸なのか。最初に読んだ時は悲劇のように感じたのに、
2回目に読むと幸福に思えてしまったという、不思議な
感覚の話でした。きっとその美声を独り占めしたくなる
んでしょうね。私的には全然「二人でハッピーエンド」
に落ち着きました。

『夏に溺れろ!』は、高校の3年間片想いをしていた友
人・ユクエに、いきなり告白されてしまったアキヒト。
実はユクエはアホなので気付いてないと思っていたのに、
自分がいつもユクエを見ていたことに気付かれていたよ
うで・・・という二人。
ユクエが、強引にアキヒトに迫ったら怖がられて泣かれ
てしまい、思わず自分も泣き出しちゃったり、穴を目の
前にテンパってたり、何かとアホワンコっぷりを発揮し
ているのが楽しい話でした。

『カフェ猫の秘めゴト』は、カフェの店長とヤル気はあ
るのにドジばっかりのおバカなバイトの子・ゆうじろう
の話。ふとしたことから店長のスイッチが入っちゃうエ
ロさがグーでした。ゆうじろうがオバカ可愛いvバイト
に入ったいきさつが無音で語られてる感じもいい。最後
にお尻押さえてる姿〜w

そんなわけで、話そのものというよりキャラが面白いん
でしょうかね。結構何回読んでも同じように笑ってしま
うくらい、オバカな子達のやりとりの楽しさにハマりま
したv 個人的には、エロカワ女王・ミゥさんまでは行
かないまでもかなりイイ線いってる!と思ったんですが、
おかしいな〜w
ま、私はこの感じかなり好きでしたので、次も楽しみに
してますvvv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール