selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





鳥籠の麗人/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2011/9/26〕

★★☆☆☆

大財閥の当主で陰陽師の天野利明に呪術をかけられ、
館の奥深くに囚われてしまった雪埜怜悧は、利明亡き
後も代々の当主に、抱かれ続ける日々を過ごしていた。
そんな彼の前に、新しく当主となった賢二が現れるが、
彼は他の当主たちとはどこか違っていて・・・!?

う〜ん。私がこの手のファンタジーが苦手なせいもあ
るのか、本のくだりが良く理解できなくて、何かもや
もやしてます。平たく言えば、今まで自分を道具とし
て利用してきた当主達とは違って、新当主の賢二は優
しくて・・・という話で、それ自体はまぁ良い感じでは
あるんですが、使役霊だ結界だの話は正直自分には要
らないかなと。

シリアスそうな始まりの割には、賢二の従兄弟など脇
役が出てきたことでライトな空気になっていたので、
そういう部分では読みやすかったです。
でもやっぱり、賢二が怜悧を、15年前に一目見ただけ
なのにずっと想い続けてきたというのもあまり納得で
きない感じだったりと、どうも説明不足の感もあって。

ところで、怜悧の死なない呪いというのは解けるんで
しょうか。あと彼らが怜悧を高校生ぐらいだと言って
いましたが、私にはずっと30前くらいにしか見えてま
せんでしたw
和風ファンタジーが好きという人にはうけるのかな?
残念ながら、私の好みではなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール