selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





まよひがっ/椎名秋乃 【Daria】


〔2011/9/22〕

★★★☆☆

妖怪研究のため山奥に探索にきた颯世は、調査中に叔父
とはぐれ崖から転落したところを、翼の生えた美しい青
年に助けられる。怪我の治療のため彼の屋敷に連れて行
かれた颯世は、彼が『八咫烏』という妖怪で著名な小説
家・桐原慶だと知り興味を抱くが・・・!? 表題作の他、
ファンタジックでキュートな短編2作品を同時収録。

表題作は3話。
大学生の颯世は、大学教授で妖怪研究をしている叔父の
お供で山奥に探索に。しかし叔父とはぐれてしまい一人
下山を試みるうちに、誤って崖から転落してしまう。そ
こを助けてくれたのは、羽根の生えた美形の青年・慶。
慶の暮らす洋館に連れて行かれた颯世は、慶と弟だと名
乗る廉の二人が、八咫烏と蛟という妖怪だということを
知る。妖怪が実在したことに驚きながらも、それを証明
する証拠を掴むため、暫く滞在することにするが・・・。
というわけで、屋敷で一緒にワイワイしているうちに、
何か慶に惹かれてしまって・・・という人外ファンタジー
でした。

まぁ特別ファンタジー好きでもない私ですので、その設
定に萌えるというようなことはなかったですが、淫魔に
取り付かれて颯世自ら誘っちゃう・・・という色っぽい場面
もあったりと、ちゃんとお楽しみも設けてあったので、
普通に楽しく読めました。小学生みたいなのにヒルズ族
の豆狸の生活も見てみたかったですね〜w

『禁断スペル』は、魔術養成学校の生徒・フェイと、兄
弟のように育ってきた2つ年下のジル。デキが良く何か
と口うるさいジルに普段からイラついていたフェイは、
禁術書にあった惚れ魔法を周りにいる女の子達に使いジ
ルを困らせるつもりが、誤ってジル本人にかけてしまい・・・。
というわけで、魔法のせいでジルのフェイに対する欲望
が暴走。しかし自分のせいなので仕方なく受け止めるフ
ェイ。次第に・・・という話でした。何でしょう。普通に
面白かったですが、特に思うところも無かったかな。

『ココロロジック』は、大学生・アオバと、恋人の洋平。
しかし実は、洋平は多重人格で・・・。
普段はヘタレワンコな洋平で、そんな洋平を大好きなア
オバなんだけど、時々傲慢な俺様・洋一が出てきてアオ
バを口説いてきて・・・という変わった三角関係の話。洋平
が可愛くて楽しかったです。

相変わらず絵が美しいですね。しっかりと描き込まれた
画面は黒々しているので一瞬怯みますが、読んでると
その丁寧さが良い感じになってきます。でもちょっと、
話も普通に面白いんですが、特にキュンとくるような感
じはなくて、ただ楽しいね〜というテンションのまま終
わってしまったような。個人的にはむしろ、こういう色
んなコネタを織り交ぜたものより、シンプルにエロをメ
インにした短編の時の方が読みやすかったような気がし
ましたが、まぁこういうジャンルに挑戦するというのも
ありっちゃありなのかな。好みとは言えなかったですが、
普通に面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール