selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





月に桜の咲き添ひて(2巻・完結)/かんべあきら 【GUSH】


〔2011/9/10〕

★★☆☆☆

陰陽師で神主の師弟・賀茂陽明と佐太優月。愛する師匠
の相棒として、浄化の儀式のたび体を重ねるのは、優月
にとって嬉しくももどかしいことだった。そんな彼らに、
過去の因縁が敵として襲いかかる。戦いの中、神代の力
を覚醒させる優月。しかし、その力の暴走を陽明は恐れ
る・・・。力を得て最愛の人を守りたいと願う優月と、闇に
も似た強大すぎる力が優月を壊すのではと案じる陽明。
すれ違う思いと戦いの行方は・・・。

あんまり内容を覚えていなかったので、随分前に読んだ
のかと思っていたら、今年初めに読んでたんですね。お
かしいな〜w

頼人が夏竜への想いを、賀茂家を敵視している尊と右京
に利用され、本家次期当主の輝春と共に人質に。それを
助けにいった陽明と優月。そこで優月が覚醒して・・・とい
うざっくりとした流れは解ったんですが、同時に何組も
進んでいくので、どのカップルの話も本当に軽くさらっ
ただけのような感じでしたね。
う〜ん、色々と設定がある割にはサラサラ流れていくの
であまり読み応えが無く、勿体無いなと感じてしまいま
した。どのカップルもちゃんと結末を見せたいという気
持ちはすごくわかるんですが、自分としては主役カップ
ルだけに専念して読みたかったです。最後に通じ合った
Hをしてはいるけれど、結局あまり強い愛情は感じられ
なかったような気がします。主観ですが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール