selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





或るミステリ作家とその担当編集にまつわる記録/倫敦巴里子 【GUSH】


〔2011/8/10〕

★★★☆☆

一発抱かせると、面白いように筆が乗る・・・。俺が担当
している波木光司は売れっ子のミステリ作家だ。童貞の
先生にラブシーンを書かせる為ヤってから、先生はすっ
かり俺の恋人気取り。気持ちよければ男も女も相手をす
る節操なしの俺と違って純情一途な先生には、たまにイ
ラっとさせられるが、看板作家の機嫌取り、と割り切っ
ていた。ところが、ある日「女の子と遊んできます」と
先生から生意気な電話がかかってきて・・・!?

いや〜楽しかった♪
あらすじのシリーズは、『先生、お願いします』『モノ
ポリー』『テクニカル・ノックアウト』『天使と悪魔の
ラブゲーム』の4話。

『先生、お願いします』は、ドSでバイの快楽主義者で
男相手の時はバリネコの編集者・猪又が、童貞でヘタレ
の波木にラブシーンを書かせるために一肌脱ぐという話。
この猪又の、そっち方面は今更な感じに、飄々+淡々と
こなしていく汚れた大人な感じと、先生のピュアという
かアホなキャラとのやりとりが愉快w

『モノポリー』は、一度寝たくらいですっかり恋人気取
りの先生にイラッとしつつも、書かせるためにあれこれ
と秘策を繰り出してくる猪又・・・という話。先生の執筆後
のお楽しみプリンを、まずくてしゃあないですと食べる
猪又と泣く先生w 少しずつ猪又が絆されていっていると
いう、可愛い部分もチラリと見られてニヤニヤでしたv

『テクニカル・ノックアウト』は、猪又が、先生は女と
も寝ておいた方がいいんじゃないかなと言ったことから
意地になって合コンに行った先生。だけど不思議と猪又
にも少々焦りが・・・という話。初っ端から、何を言い出す
んだこの人〜という猪又のキャラw しかも怒りの鉾先がw
どこまでも猪又に振り回されている先生だけど、実はダ
メっ子っぷりが良い感じに猪又を捕らえているようで、
何か微笑ましい。

『天使と悪魔のラブゲーム』は、私生活が良い感じに作
品に反映してきた先生だったけど、ドSな登場人物の表
現がいまいちということで、猪又が実践で・・・という話。
「人としてどうなんだってくらいの人が〜」ってw 先生
がどんどんドMに〜w

猪又の辛辣キャラは勿論面白かったですが、最初のはじ
めてなんだよ?と恥ずかしがるところから始まり、恋人
気取りだったり、やっぱり浮気は無理でした〜と泣いち
ゃうとか、色々とアホでダメな先生も可愛かったですね。
テンポが良くてギャグが妙にいちいちツボって、非常に
楽しかったです。


もう一つのシリーズ『プリーズ・テル・ミー!』『プリ
ーズ・ラブ・ミー!』もすごく面白かったです。
『プリーズ・テル・ミー!』は、去年体育祭の実行委員
で知り合ってからつるむようになった、学年一の秀才・
京介と、就職クラスのオバカ・太一という高校生同士。
実は太一に邪な気持ちを抱き始めていた京介だったけど、
太一は天然で・・・と、太一の無自覚な煽りにどんどんハマ
っていく京介がアホ可愛かったです。太一の性格もすご
く可愛くて和む〜v そのタイミングで「何をすればいい
の」ってw

『プリーズ・ラブ・ミー!』はその後、大学生になった
京介と、イタリア料理屋に就職した太一・・・という話。
ナチュラルにラブラブしたりカミングアウトしちゃう太
一が、アホ可愛い〜v しかも相変わらず、めっちゃ煽り
上手w いい、バカップルでした。

そういうわけで、太一をはじめとして、全てのキャラが
生き生きしていて、すごく幸せな気持ちになれました。
そして妙に作者さんを応援したい気持ちもw
どうも私は、このオバカさんな感じがとてもツボにハマ
ったようで、気付いたらずっと笑ってました。どちらの
カップルも好きですが、やはりアホの子&バカップル好
きとしては後半の二人かな。こういう太一みたいな子と
なら、幸せな未来しかなさそうで良いですよね。京介は
いいもん拾ったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール