selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





新装版 バス停留所/鳥人ヒロミ 【花音】


〔2011/3/29〕


★★★☆☆

陸上短距離選手の安孫子武は、バス停で 出会った先輩
藤本崇幸に一目惚れした。きれいな顔に似合わず口の
悪い藤本は、故障のため選手生命を絶たれていた。まっ
すぐ気持ちを伝える安孫子に対し、プライドが邪魔して
素直になれない藤本。そんな状況を抜け出そうと、安孫
子は「男」を賭けたある勝負を迫ったが!?
残酷なほど美しい青春と挫折・・・BL界の金字塔が短編再
編集&描き下ろし収録で鮮やかに復活。

'99年に発売された『バス停留所』の中に1話読みきり
で収録されていた『バス停留所』と、その後'00年に続
編として出された、1冊丸ごとこの二人を描いた作品
『少年は背中で恋を語る』を合わせ、描き下ろしを加え
た新装版です。短編の『バス停留所』を読まずに『少年
は〜』の方だけ読んでいた自分としては、前のもいつか
読んでみようと思っていたので、この機会に購入してみ
ました。やっぱり面白かった。大満足〜v

最初から完全に安孫子の一目惚れだったようで、そんな
安孫子の怖いもの知らずで自分の思うがままにグイグイ
進んでいく無謀なところと、綺麗な顔して口は悪いけど
あっという間にその安孫子の魅力に捕らわれちゃう可愛
い先輩という感じで、勢いがあって青くさくて、何か良
い始まりだったんですね。

その後も本気の喧嘩なんかもあって、やっぱり何度読ん
でも痛々しいな・・・と胸が締め付けられる思いがするん
ですが、このカッコ悪さが青春って感じがしていいんで
すよね。安孫子がらくがきが消されていたことに初めて
気付くシーンと、最後の先輩の電話ボックスのシーンで
はやはり感動。お互い大好きなはずなのに素直に伝えあ
えなくてすれ違っていた二人が、やっと・・・という成長物
語でした。本当にどうしようもない二人なんですが、そ
こが妙に愛おしいですね。良作。

ちなみに描き下ろしの今の絵柄も可愛いけれど、当時の
絵柄の方が好きですねぇ。深みがあって、一度見たら忘
れられない感じで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール