selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





Sなキミ/カムロコレアキ 【GUSH】


〔2011/7/8〕

★★★☆☆

「俺、自分から好きになったヤツとしか付き合わない
から」いつものセリフで、サラリと華麗に告白を断っ
た俺。相手は同じゼミの浅尾(♂)。必死な様子はな
んか可愛かったけど、男はナシだ。しかしある日、居
酒屋でバイトしている浅尾と再会。酔ったキス魔の友
人に襲われた浅尾を助けてから、なんでか俺は浅尾の
ことが気になり始めてしまい・・・。なにこれ。俺、あい
つのこと振ったハズなんだけど・・・?

1ヶ月前、同じゼミの浅尾に告白されたが、自分から
好きになった人としか付き合わないことにしているた
め、いつものように断った樟野。その後、偶然にも、
高校からの友人・白崎と浅尾のバイトする居酒屋を訪
れた樟野は、実は浅野も同じ高校出身で、かつて浅野
と接触があったのだと知る。自分のことを何も知らな
いで告白してきたと誤解していた樟野は、浅野が酔っ
てキス魔になった白崎にキスされたのを見た途端、浅
野のことが気になり始め・・・。

というわけでその後、何でか浅野の近くに居たくなっ
てしまい同じ居酒屋でバイトを始めた樟野だったけど、
振られた浅野としては、どういうつもりなのかさっぱ
り理解できず・・・という、ちょっぴり身勝手な攻の話
でした。
タイトルは後付けということですが、作中、Sなの?
というようなやりとりはありますが、全然ちっともど
ちらにもS要素は無いので、何でこのタイトルにしち
ゃったのか(それも本のタイトルに)・・・という感じ
ですが、話は普通に面白かったです。
まぁ何でもない話ではありますが、浅野のことが気に
なって、らしくない行動に出てしまう自分に戸惑う樟
野や、振られてもういいと思っていてもやっぱり好き
になってもらえて嬉しそうな浅野など、恋に振り回さ
れている若者が微笑ましくて楽しかったです。

『世界は君のためにある』 廊下で遊んでいたやんち
ゃな由良は、頭がイイけど暗い同級生・坂上のメガネ
を誤って壊してしまったことから、坂上の家の家事を
してメガネ代をチャラにしてもらうことに。最初は嫌
々ながら始めた由良だったけど、野球大好きの由良は、
坂上の3人の兄達が野球関係の仕事をしていると聞き
やる気に。しかしそんな環境にいるのに何故か坂上だ
けは野球を嫌っていて・・・。
何か可愛くて好きでした。やんちゃな由良の可愛さは
勿論ですが、後ろから抱きつかれて え?ってなってる
坂上とか、何か最近チビ絵の可愛さが良いアクセント
になってきてるような気がします。暗いトラウマの割
には暗くなりすぎなくてちょうど良かったです。

『息がかかるくらい』 ルームシェアしていた友達が
大学を辞め実家に戻ってしまったため、急遽ルームメ
イトを探している真以人。そこに声を掛けてきたのは、
何と真以人が高校の頃サッカーの試合を見た時から憧
れていて、大学も同じところを選んだくらい大好きな
阿東で・・・。
というわけで、思いがけず憧れの人と一緒に暮らすこ
とになったんだけど阿東は結構自由な性格で。それで
もご飯を作ってみたりと何かと尽くしてしまう真以人
に、何でここまでしてくれるの?と・・・。ちょっと攻
の気持ちがわかり難いので唐突な感じでしたね。真以
人がのび太呼ばわりだったのがウケましたw

『曖昧プロモーション』は、友人・坂口の家で、高2
の弟・広大に会ったことから気になり始めちゃった大
学生の佐野・・・という、年下に振り回される話。エロ
ありきかな〜という感じですが、若者らしくて嫌いじ
ゃないです。

『セカンド』は、高校の時から佐藤のことが好きな芝
田が、それに気付いていた青野に二番目でもいいから
と告白されて・・・という話。珍しくキス止まりなのが、
新鮮で良かったです。描き下ろしのアホさもグーv

そんなわけで、相変わらずちょっぴり上から目線の攻
と振り回される受という感じなんですが、この少女漫
画チックなところは結構好きですv 特に最近は、シリ
アスなばかりじゃなく、デフォルメ絵でちょっと脱力
な感じもあって、可愛いな〜と思うことが多くなって
きたような。結構感情が一気に動いちゃったりするの
で唐突に感じたり物足りなく感じる部分もあり、私も
前作『眠る男』の評価はあまり良くなかったりと好き
嫌いの分かれるタイプかなとは思いますが、この正攻
法がたまに面白かったりするので、本当は何気に毎回
期待している作家さんです。今回は平均して面白かっ
たと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール