selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





王太子は無慈悲に奪われる/王一 【BBC】


〔2011/7/8〕

★★★☆☆

いつもと同じはずの朝。車にはねられそうになった子供
を救おうとした・・・はずだった。目を覚ましたそこは、見
たことのない宮殿。召使い達に「王太子」とひれ伏され
て・・・!?しかし臣下と名乗る、美しくも凶暴な男・容恬
にいきなり組み敷かれて!?「お前のこの綺麗な身体は
私の残酷な罰には耐えられまい」時空を超えた恋の行方
は・・・!?

大学に向かう途中、子供を助けようとして交通事故に遭
って死んだはずの青年の魂は、子供の父親の術によって
時空を超え、大昔の王朝・西雷国へ。そこで、病に倒れ
7年間眠っている王に代わり政権を握る摂政・容恬(よ
うてん)に虐げられ、自殺未遂を起こした王太子殿下・
安荷の体に入った青年は、王太子としての新たな人生を
送ることに。しかしかつての安荷とは違い、強気で意思
を持った目をする王太子の中身が安荷では無いと見破っ
たことで容恬は、安荷には抱かなかった関心を青年に寄
せる。青年は自らが名乗った鳳鳴(ほうめい)という名
で容恬と行動を共にし、王太子・安荷としての人生を受
け入れる決意を・・・。

中国・台湾で現在26巻まで出ている人気小説のコミカ
ライズで作画も台湾の方ということなので、独特の濃淡
がある絵柄が美麗で、古代中国の世界を満喫できました。
こんな間はいるかな〜というような不思議なムード盛り
上げカットが多用された演出も、他国ならではという感
じでしょうか。いい味出してました。
王朝とかはあまりなじみの無い世界なので大丈夫かな・・・
と若干不安に思ってたんですが、意外に次は次は?と、
続きが気になって一気に読んでしまった感じです。海外
の歴史物にしては設定がわかりやすかったので、疎い私
でも大丈夫でしたし。

たださすがに全26巻中の序盤の序盤という感じで、自
己紹介的な話だったので、特に鳳鳴の気持ちの移り変
わりや、容恬の安荷と鳳鳴に対してのスタンスの違いな
ど、もう少し知りたいんだけどな〜という部分も多かっ
たように思います。一応、オマケで容恬×安荷の色っぽ
い話が読めるようになっていましたが、これを見ても
何かいまいち本質は見えなかったですね。むしろ容恬は
安荷を愛しているようにしか見えないし。まぁ、このオ
マケの内容自体に不満は無いですけどv

あまり萌えという感じではなかったですが、とても興味
深く読めて良かったです。できればここで終わりでは無
く、もう少しラブを見せてもらいたかったです。思わず
最後に、あぁ続くのか〜と口に出たんですが、その後あ
とがきを見て、え?終わりか〜とがっかりw 機会があっ
たら続刊もぜひ。ただしあんまり長くなるとドロドロし
そうなので、あと1冊くらいでいいかもw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール