selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





オーバードライブ/こいでみえこ 【ディアプラス】


〔2011/6/30〕

★★★☆☆

亡き父の親友に借金を肩代わりしてもらった樹は、その
息子・圭吾の運転手として働いている。わざと危ない運
転をさせられたり、遊園地やら高級フレンチの店につき
合わされたり、いつも圭吾の気まぐれに振り回される樹
だが・・・・・・? 表題作ほか「運命の選び方」「骨まで愛
して」「素直になれなくて」を収録した短篇集。

全4作品収録。
父親の親友に借金を肩代わりしてもらったため、その息
子である8歳年下の高校生・圭吾の運転手として働いて
いる樹が、圭吾のわがままな注文に困らせられながらも
答えているうちについに体の関係にまで持ち込まれてし
まい、でも何故だか憎めなくて・・・という絆されラブ。
樹が初恋の人だった圭吾は、再会したものの樹の主人み
たいな立場になっちゃったことでどう接していいのかわ
からなくなっちゃって・・・と暴走ぶりとは裏腹に、意外に
子供だったところが可愛かったです。

『運命の選び方』は、不動産屋で働く天宮が、お客とし
て来た俳優の氏家に強引に口説かれるうちに、初恋の人
・伊原への想いも昇華させていくというという話。思い
きり犯罪だと思うんだけど、いいんだ・・・wという不思議
さはありますが、まぁおバカな攻が面白かったし、サク
サクッと読める感じで楽しかったです。受×受チックな
印象。

『骨まで愛して』は、普段から気になっていた出入りの
宅配便の配達員でイケメンの桐山に突然告白されてしま
った、ウェブデザイン会社のリーマン・窪塚。今まで顔
が好みで付き合っては失敗してきた窪塚は、桐山はあく
まで観賞用・・・と思っていたけど・・・。
お茶目な桐山にグイグイ押されて、自分の気持ちも認め
ざるを得なくなるという、可愛い地味リーマンの話でした。

『素直になれなくて』は、小5の時からライバル関係に
あるアスマと京介という高校生同士。元々は親同士の対
立から始まったけど、未だに続いているのは何故だろう
・・・と考えたとき、もしかしてオレは京介のことが好きで
京介もそうで、接点を持ちたがっているのでは?と。し
かし京介は友人になりたいとまでしか思ってなくて、後
には引けないアスマは、それならばこの恋の行方も勝負
で決めるぞ!という。こういう、男子高校生ならではの
アホさって微笑ましいですよね。今後も何かと勝負を続
けてしまうんでしょうw

アホな攻と絆されてしまう受と、結構テイストが似通っ
ているような気もしますが、こいでさんの作品は個人的
にシリアスなものよりこれくらいライトな方が読みやす
くて好きなので、サラッと読めて満足。あっさりしてる
ようで実は結構読み応えがあって、お約束のトキメキも
きっちり入れてくれているので、意外に何回か読んでも
飽きなかったです。
あと、対面になっていて、攻が受の生オケツに手を回し
ている図が3回くらい見られて、それがなぜかツボりま
したw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール