selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あまのじゃくの恋/イシノアヤ 【ルチル】


〔2011/6/24〕


★★★☆☆

隣室に住む大学生・村井からめいっぱい慕われている、
ゲーム会社勤務の四ノ宮。村井の気持ちを知って悪い気
はしない・・・どころか、自分のせいで浮き沈みするのを
見たくて、つい意地悪してしまう。ある日、村井が村井
なりにぐるぐる悩んで真面目にとった行動は、四ノ宮の
想像のナナメ上をいくもので・・・・・・?
ボタンをかけ違えたような恋の始まりを描く表題シリー
ズほか、それぞれの関係性にきざした恋とその後、描き
下ろしショートを収録したファニーでキュートな作品集。

表題作『あまのじゃくの恋』はまさにタイトル通り、自
分に好意を持っていて尽くしてくれる隣人大学生・村井
に、何かと意地悪せずにはいられない、素直じゃない四
ノ宮という話でした。とっても大人げない四ノ宮と純粋
でヘタレな村井の間に漂うどうしようもない空気が微笑
ましくて楽しかったです。

『ユメのあとさき』はその続編。四ノ宮が、故郷に彼女
がいるという嘘をついていたがために、まさか四ノ宮が
自分のことを好きだとは思っていない村井のボケっぷり
がひたすら可愛かったですv チュウを待つ四ノ宮もw
四ノ宮の同僚・大貫くんがグッジョブ過ぎる〜と思って
いたら、カバー下で吠えてたのがウケましたw

『ラブ・トリップ』は、片方が漫画家ということもあり、
仕事の都合が合わず、中々旅行の約束が実行できなくて
もめちゃうカップル・・・という痴話喧嘩。最後が可愛いv

『しんじる者たち』は、東京の専門学校へ進学し上京し
た攻と、地元の大学にしか受からずそのまま地元に残っ
た受。受からなかったという負い目もあり、金銭的にも
時間的にも大変だけど、受の方が度々会いにいくことに
なっているという関係。そんな遠距離恋愛中のカップル
の危うさがチクチクと痛い話でした。
最後の「東京の大学に受からなくてゴメン」で思わず鼻
の奥がツンときてしまいました。酷い攻に対するすごく
嫌な気持ちと、でも受には幸せになって欲しい気持ちと。
浮気でしかも相手が女ということもあり、何ともやるせ
ない気持ちにさせられてしまいましたが、こういう黒い
作品でもいい味出してます。

『春の夜に』『きみの願いは』は、一番気楽にいられる
友人同士がお互いを好きだったという話。受の嫉妬の具
合が良くわかるわ〜という。これも嫉妬対象が女だった
ので、個人的にはちょっぴり嫌な気持ちが残ってしまい
ましたが。

そういうわけで今回はやや痛みも伴う話が多かったこと
もあり『椿びより』のようなほのぼのばかりでは無かっ
たですが、こういうちょっとだらしない面も持った人達
の話も面白いもんですね。
まぁでもやっぱり、表題シリーズの村井くんのほのぼの
な感じが一番好きでしたv
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール