selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





見つめる瞳/赤名芽衣子 【ダイヤモンド】


〔2003/1〕

★★★☆☆

「あいつ瞬きしないで人を見つめる癖があるだろう?
あの目にはちょっとドキリとさせられるな」 高校の美
術教師・榛名貴嗣は、その冬印象的な瞳をした生徒に
出会う。表題作他6編を収録。

デビューコミックスです。'02年の作品が3本と、'99
年の作品が4本収録されていて、'99年の方は絵柄的に
も話にも仄暗さがあって、あぁJUNEだなという感じな
んですが、不思議と惹き込まれるものがあり苦手な感
じはなかったです。

『My Fair Boy』は、ダサい女の子を改造するのが趣味
の高師が、7年前から急に自分を避けるようになってい
た幼馴染・仁科に、自分を改造して欲しいと頼まれると
いう話。実は美少年の仁科は、本当は高師のことを好き
だったけど、いなくなった母親の変わりに自分に異常に
執着する父親の虐待で苦しんでいて・・・と、最初は地味
メン改造のコメディなのかと思っていたら、意外に重め
の話になってました。最後の1ページがいかにも古さを
醸し出していますが、話自体は嫌いじゃないです。

『少女Aを探せ!』は、姉に女装で買い物してくるよう
命令されたチビで女顔の茜が、その途中にイケメン同級
生・高梨に会ってしまい、アクシデントから1日女のフ
リで相手をすることに。するとキスされてしまい・・・と
いう話。受がアホで可愛かったです。

『猫バカにつける薬はない』は、飼い猫・ミイが死んで
落ち込む須王の前に、ミイそっくりの後輩・三井が現れ
て・・・という話。ぐいぐい進むアホな攻と、強気だけど流
されちゃう可愛い受が微笑ましくて、愉快なラブコメで
した。

『恩讐の昏い静寂に』は、母親と二人で暮らしてきた宏
樹が母を亡くし、父の友人である朝比奈さんの家に引き
取られ、同じ年の息子・千尋の世話係をすることに。し
かし実は、宏樹の母は朝比奈の愛人で、千尋は宏樹母子
のことを恨んでいて・・・。と、血が飛び散る場面があっ
たり話的にも何かと昔っぽさ満載だったんですが、そん
なに苦手じゃなかったです。丸顔の可愛らしさと話の怖
さのギャップが印象的。

『免罪符〜L'indulgence〜』は、父親に性的虐待を受け
ていた廉が、彰に拾われて・・・という話。とことん暗いで
すが、これも別に嫌いじゃなかったです。

『見つめる瞳』はあらすじの話。芸大受験を控えた生徒
・和泉の指導を任された美術教師・榛名。無愛想な和泉
が実は、自分の絵が好きで指名してくれたのだと知って・・・。
また何か裏があるのかと思ったら、割とシンプルな話に
なっていたのでホッとしましたw

『遠藤先生の受難』は榛名の同僚・遠藤先生が、ヤンチャ
な生徒・黄瀬に好かれてしまうという話。結局落とされて
るし、乗られてるしw ここまでの暗い話で漂っているど
んよりを一気に払拭する、やんちゃな可愛い話でしたね。

ネコの話とかヤンチャな方が好みでしたが、暗い話も結構
面白く、思った以上に満足しました。あとはこの作家さん
の作品は『ねこかん』というのを読んでないようなので、
近々入手したいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール