selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





デリカフェボーイ〜社長室の甘い罠〜/くるわ亜希 【AQUA】


〔2011/6/10〕

★★★☆☆

「カフェMIYAGI」のオーナー・宮木雪彦は柏原コ
ーポレーションの社長に、立ち退きから助けられる。
それには、「毎日社長室で美味しいコーヒーを淹れるこ
と」という条件が付いていた。初めての社長室で、雪彦
が心を込めてコーヒ−を淹れるとコーヒーには“甘いもの”
が必要だと突然唇を奪われ・・・。

両親が残してくれたカフェを1人で切り盛りする雪彦は、
地上げにあっているところを、常連客である大会社の社
長・柏原に助けられた。一生かかっても返せない額を出
してもらった雪彦は、柏原の出した、毎日定時に社長室
に来てコーヒーを入れるという条件を受け入れることに。
しかし何故か押し倒されて・・・。

序盤からいきなり、あれよあれよとHに持ち込まれてし
まうので、コーヒーを入れるだけじゃなかったんかい!
流されすぎだろう!と思わずツッコまずにいられない状
態ですが、まぁ話はわかりやすいし、BLの定番ですよ
ね〜という感じで、これはこれで楽しかったです。
絵柄の雰囲気が葛井さん、嶋田尚未さんあたりで、話の
感じも嶋田さんっぽい印象でした。

『花ムコ学園 逆玉レボリューション』(全3話)
逆玉への近道である花婿養成学園の特待生・霧島は、実
家を助けるために学園へ。そんな可愛くて気遣いもでき
る霧島を好きなのはヤンチャな生徒・南條。しかし霧島
は教師の須賀に、個別指導と呼び出されてはHな指導を
されていて・・・。プフッ。これも何か、ザBLといった
感じの何だそれはという話ですが、このわかりやすさは
嫌いじゃないですw 変な先生w

『怪盗Hの艶色ナイト』(全2話)は、いつも逃げられ
てばかりの怪盗Hに惚れちゃった刑事・鳴海という話。
怪盗Hの小悪魔っぷりに乗せられ、まんまとHしちゃっ
たりと、鳴海チョロすぎる〜wというバカバカしさ漂う
話ですが、楽しかったので満足。描き下ろしの、父と永
作課長の代も・・・という話も面白かったです。フェロモン
ありすぎの親子も親子だが、刑事らもどんだけ・・・というw

全体的にツッコミどころが満載なので、何も考えずに楽
しめる作品を読みたいときには良いんじゃないかなと思
いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール