selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





享楽男に一途男/藤本ハルキ 【GUSH】


〔2011/6/10〕

★★★☆☆

会社の飲み会の後、酔った勢いで後輩とヤった。けっ
こうタイプだし、コイツもまんざらでもなさそうだか
ら、ちょっと一晩・・・のつもりだった。「昨夜は楽しか
ったよ」「えっ!?オレ達、付き合うんですよね?」
うわー・・・。こういうの、重いんですが・・・。でも、め
んどくさいと思いつつ、俺のことでいちいち笑ったり
泣いたりするコイツの一途さに、俺・・・ほだされ始めた
かも?

会社の飲み会の後、前から同類だと気付いていた後輩・
鯉江と関係を持った志乃田。普段から男関係にダラしの
ない志乃田は、てっきり一晩のお相手のつもりだったの
に、鯉江はすっかり付き合う気のよう。面倒なことにな
ったと思いながらも、鯉江が真面目ないい奴だと知って
いる志乃田は、次第にその一途さに惹かれはじめ・・・
ということで、まさに享楽男が一途男に絆されるという
話でした。
藤本さんの作品って、行動範囲が狭いし、特にドラマチ
ックなわけでもなくとっても地味な内容なんだけど、何
かこの、いかにも身近で起こってそうな感じと、グダグ
ダしながらも結局ほっこりできちゃうまとまりの良さが
好きなんですよね〜。愛すべきオバカ達ばかりで可愛い。

『ひらいてむすんで』は、酔っているところをゲイで美
容師の千田に助けられた元ボクサー・紳。どうやら千田
は何回も男に騙されているお人よしらしい。そんな千田
をやがて紳は放っておけなくなり・・・というわけで、前の
話で志乃田の飲み友達として出ていた千田の話です。
場面がリンクするとは全く予想してなかったので、殴ら
れた瞬間を見て、こいつだったのか〜wとウケました。
こういう地味な演出好きw
千田の性格も、ちょっとズレてる紳のアホさも可愛かっ
たです。

『ラブコール』(前後編)高校卒業後、友人・奥田と一
軒家で同居を始めた呉。4年経って初めて奥田の自分に
対する想いを知った呉は、唯一の理解者である奥田を無
くしたくないという気持ちから、奥田の想いを受け入れ、
二人は恋人同士に。そんな同棲生活も3年。一見上手く
いっていた二人だったが、実はお互いに・・・。

前半は、奥田は自分じゃなくてもいいんじゃないかとい
う呉の不安、後半は、呉を自分が引きずり込んでしまっ
たことで不自由にさせているのではないかという奥田の
不安、と長く一緒に暮らしていながらも、お互いに言葉
足らずで擦れ違ってしまっている二人の苦悩が描かれて
いました。ハタから見ると、そんな程度かよと思う悩み
でも、遠慮がちな関係で来てしまった二人にはそのほん
のちょっとの壁さえ簡単には超えられない。そんな不器
用さが愛しいです。やっぱり地味だけど、がっつりと心
に浸透してきます。

『見つめないで』は、お互いゲイだということがわかっ
た同じサークルの後輩・久保に懐かれ、関係を持ってい
る高梨。ちょっとバカな久保をいつしか好きだと思い始
めた高梨だったけれど、久保が好きなのは彼の友人・松
永で・・・という話。久保が誰を好きでも、頼られ一緒に居
られるだけでいいと思って明るく振舞っている高梨が切
なかったですね〜。久保がどうしようもなく鈍チンでし
たが、とっても甘々な未来が見えますv 良かったね。

そんなわけで、この地味さが物足りないという方もいる
かなという感じはありますが、私は今回も充分満喫。
彼らのダメダメなところが愛しくてしょうがないです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール