selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





きっとどこかに愛はある/金田正太郎 【ルチル】


〔2011/5/24〕

★★★☆☆

バツイチの冴えない警部補・池村の新しい上司は、東大
出のキャリアでまだ二十代という西園寺。着任初日から、
何故か池村にだけ厳しく監視&口出しをしてくる。ある
日、池村は尊敬する先輩・菅原と会っていたところを西
園寺に邪魔されてしまう。話があると強引に連れて行か
れた先はなんとラブホテルで・・・!?

愁堂れなさんの原作ということです。
モサいバツイチのオジサン警部補・池村が、尊敬する課
長・菅原と入れ替わりに来た若きエリート・西園寺に何
故か目をつけられ、個人的に菅原と会っていることさえ
監視されてしまい、流れでホテルに連れ込まれ・・・となん
だかんだあって、冴えないオジサンが何故かモテちゃう
という話でした。

菅原がヤクザと通じている疑いが・・・ということで、結構
そちらのお仕事面の話が濃くなり過ぎて、恋愛の話として
はいまいち物足りなかったですね。テンポも良くて面白か
ったですが、なんとなく、池村が西園寺に絆されること
に納得がいくほどには、二人の描写がなかったように思
います。肝心のシーンまでざっくり飛ばされちゃってま
したしw せめてそこくらいは色気が欲しかったかなと。
むしろ、池村ラブの後輩・城の一途なワンコっぷりとか、
池村が菅原に対しちょっぴり別の気持ちを持っているん
じゃないか(またその逆も)と妄想できる感じから、そ
っちに気持ちが持っていかれてしまったように思いました。
西園寺とくっつくんだろう・・・とわかっていても、思わず
城とくっついて欲しいよな〜と、何気に城を応援しちゃっ
てましたもん。

サクッと読めて楽しかったですが、自分としてはもう少し
恋愛モードが強い方が好みでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール