selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





眼鏡の魔法/フジサワユイ 【ルチル】


〔2011/5/24〕

★★★☆☆

眼鏡を取ると可愛いな・・・
そんなまるで少女漫画な台詞を、前の席の相模に言われ
驚く汐野。素顔を可愛いと言われたせいか、汐野は相模
が気になり始め・・・・・・。

前回のデビューコミックスから2年近く経ってようやく
の2冊目ですね。表題作は全2話。
「眼鏡を取ると可愛いね」なんて、少女マンガの世界だ
けだろうと思っていたメガネっ子の汐野が、前の席の相
模にふいにそのセリフを言われてしまったことから、意
識し始めてしまうという話。
コンタクトにした汐野がみんなに囲まれ褒められている
ことに嫉妬しちゃう相模に、目の不調でメガネをかけた
相模をみんながカッコイイということに嫉妬しちゃう汐
野と、まだはっきりと恋だと気付いていない二人がそれ
ぞれもやもやしているところが、初々しくて可愛らしか
ったですね。大変ライトなBLでしたw

『春よ来い』は、1年前に美容師になるため上京したコ
タローの家に受験のために泊めてもらうことにしたキィ
ちゃんという幼馴染同士。コタローのヘタレっぷりが可
愛かった。幸せになれそうで良かったね〜v

『白い箱庭』は、臨時の養護教諭の工藤と、家庭環境の
ことで悩んでいて度々保健室に入り浸っている生徒・妹
尾。恋としてはまだこれからという感じの、不思議な雰
囲気のある話でしたね。先生の本性がナゾだな〜。

『犬と主人』は、先輩リーマン・下川と、後輩・広瀬。
先輩の孤独に気付いて益々好きになっちゃう後輩ワンコ
という話。

『花の名前』『花の言葉』『花の気持ち』は、彼女と喧
嘩してお詫びに花を買いに行ったリーマン・梶原が、結
局彼女には振られてしまったものの、それをきっかけに
出会った花屋の店員・和希と親しくなっていくという話。
二人が少しずつ距離を縮めていく感じが微笑ましかった
ですね。花言葉のくだりの恥ずかしさったらw

話は結構シンプルなんですが、いざまとめようとすると
何か難しいですね。1本ある話の流れに、モリッと味付
けしてあるというか、一歩間違えると横道に逸れそうな
のを上手く絡めてあるな・・・って、思い切り主観すぎて
意味わかりませんねw すみません。
まぁエロ的な部分はほぼ(というか全くw)無く、普通
の話なんだけど、ありふれてるな〜とは思わせないよう
に頑張ってるのがすごくわかるなということです。
正直、もう少し色っぽさがあった方が好みなので、その
点では少々物足りないですが、話はわかりやすいのでス
トレス無く軽く楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール