selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





テルペノイド/岡田屋鉄蔵 【BBC】


〔2011/5/10〕

★★★★☆

高橋は隣家に住むガテンのシゲに片思い中。好きにな
ったきっかけは甥っ子のハル。育児放棄されたトラウ
マから口がきけない状態だったが、そんな彼を救った
のが温かなシゲの存在だった。『俺の兄貴にもなって
欲しい・・・』告ることも出来ず思いは募るばかり。と
ころがセフレと車内でキスしているところをなんとシ
ゲに見られてしまい!?

少しずつリンクした話でまとまった1冊。とってもゲ
イゲイしい匂いがするんですが、それが逆にリアルで
好きでした。子供ネタに弱いので、知らぬ間に結構ウ
ルウルさせられてたりして、やっぱ上手いな〜v

『テルペノイド』
亡き弟の息子で、母親から育児放棄されていたハルを
2年前に引き取り、男手一つで育てている建築家でゲ
イの高橋。来たばかりのハルは、感情を表に出さなく
なってしまっていたが、そんなハルを徐々に笑顔にし
てくれたのは隣に住む植木屋の八木さんで、今では
ハルもすっかり懐いている。仕事とハルのことで頭が
いっぱいだった高橋は、ある日ふと、八木さんが自分
のドストライクの男だと気付く。以来ノンケの八木を
密かに思い続ける高橋だったが、一緒に事務所をやっ
ている腐れ縁のセフレ・オカケンと車内でキスしてい
るところを、偶然八木に見られてしまい・・・

というわけで、好き過ぎて手を出せないくらい八木さ
んのことを好きなのに、とんだ失態を犯してしまった
と。そんで落ち込むとーちゃんを心配したハルが、八
木さんに文句を言いに行ったら、意外にも八木さんも
ゲイで・・・という話でした。
八木さんの登場シーンが、いきなりガチムチな上半身
というとこでまず笑ってしまいましたw でもそこから
どんな話になるんだろうと思ったら、ハルにシリアス
な過去があったりして、思った以上にグッとくる話に
なってましたよね。セフレもいて気楽にゲイ生活を送
っているかと見せかけて、八木さんに対して妙に純情
だったり、何かすごく人間くさくて、こういうリアリ
ティが岡田屋さんのいいところだな〜と。
何の感情も出せなかったハルが笑うようになり、そし
てとーちゃんを泣かせた(と思ってる)八木さんに
これでもかと感情をぶつけるようになった姿に、思わ
ずウルウルときちゃいました。ハル坊、えぇ子や〜v

『アルティメイト』
恋人同士になった二人。子育ても恋も仕事も順調と浮
かれる高橋だったけど、親密になった二人に気付いた
ハルが、自分だけが除け者にされているように感じて
しまったようで・・・。必死にハルを抱きしめる高橋に
ウルウルですよ。ラストの八木さんもいいな〜。

『トリアージ』
一旦恋人関係を解消して半年経った二人。ある日シ
ゲ(八木)のところに、若くてシゲ好みであろう新入
りがやってきて週末までべったりなことが気になって
仕方ない高橋だったが・・・。
シゲの坊主頭に萌える高橋、ウケましたw
ちょっぴり痛々しいぶつけ方だったけど、情熱的な
シゲも良かったです〜。

『Sweet Tranny』
シゲと付き合う前の話ですね。セフレであるオカケン
に女装させられ、あれこれヤラれ放題の高橋という、
大変強烈なエヅラでしたw エロエロだな、おいw

『Apoc.』は、意外にも暗い生い立ちがあった高橋が、
高校時代のオカケン目線で語られている8Pの話。
なるほど彼がユキ(高橋)の幸せをアシストしたこと
に納得。

『クローストロフォビア』は、オカケンの双子の弟・
陽一が、土砂崩れで車ごと、後輩の汐崎と閉じ込めら
れてしまうという話。
『デプリベーション』はそんな二人の後日談。オカケ
ンと違って弟は天然さんのようで、年下にメロメロに
されておりますw 岡本兄弟はどちらも妻帯者なんです
ね。私はそこは気にならなかったですが、地雷の人も
いるかな?

そんなわけで作画が独特なので、若干苦手な人もいる
のかなと思いますが、私的には全然大丈夫。決してこ
の人イケメン!とまでは思いませんがw、子供が宇宙
人っぽかったりしますがw、そんなことより話の面白
さ、豊かな感情表現に動かされる部分が多いです。
時代劇や外国の話も素晴らしいのは勿論ですが、こう
いう普通の設定にも独特の熱さがあって、これまた違
う面が見られて得しちゃったなとv 身近で起こってい
るゲイライフを覗き見たような、妙にリアルな感触が
残っております。
またぜひ、こういう現代モノも描いてくださいねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール