selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





蝶尾/トジツキハジメ 【GUSH】


〔2011/5/10〕

★★☆☆☆

文学作家の平瀬はある日、好いていた編集者から結
婚の報告を受けた。そんな平瀬を蝶尾は懸命に慰め
てくれる。「僕は先生が大好きです」 彼に似た顔立
ちで、平瀬の想いを叶えようとするいじらしい蝶尾。
平瀬は彼を想いながら、幾度も蝶尾を抱き・・・。

表題作は、編集者・吉家に想いを寄せる幻想文学の
作家・平瀬が、彼が持ってきた蝶のような尾を持つ
金魚を見て幻想を抱くという話。久々の和風な感じ
で雰囲気は好きでしたが、話は良くわかりませんで
したw 文学的なのが好きな人には良いのかもですね。

『ロザリオス』は、同じ日に洗礼を受けた幼馴染同
士。変わっていく生活と変わらない想いと・・・みたい
な感じで雰囲気は嫌いじゃないですが、だから何な
んだろうという感じ。これを余韻と思える人にはい
いんでしょうが。もっとBLらしくできそうなのに、
あえてここで終わらせてるのが何か嫌。

『アトリエ』は、20年前に愛する恩師が亡くなった
ことから描くことをやめた画家の征矢と、美専の生徒
・駒澤。う〜ん、こういう二人嫌いじゃないんですが
ね。BL未満だし、スッキリしないなぁ。

『The day was not fine』(全3話)は、工学系の
大学の優秀で坊主頭で美しいけれどちょっと変わった
先輩・獅子倉と、追いかける後輩・トエ。鬼ごっこと
いうのは面白いとは思うんですが、う〜ん。萌えない
ですね。少年漫画のようだ。

文学に宗教に美術に英語に科学・・・と作者さんが博識な
のは良くわかるんですが、アホな私にはそういうのが
すんなり頭に入ってこないので、すごく読み難いですね。
好きなものが多くて、どれも漫画にしちゃいたいんだ
ろうなというのはわかるけど、BLとしてはどんどんス
トライクゾーン狭まってきちゃってるようで。
ウサギのエッセイ漫画は、1話読んでどうでもよかった
ので、その後は飛ばしましたw

B系好きじゃない方がいるみたいだけど何でかわからな
いと書かれていましたが、むしろ好きな気持ちがわから
ないですw 重心低めのモッタリした感じが苦手という
こともあるんですが、それ以上に、YO!なノリが苦手
なんですよね。韻とか踏んで英語混じりなところがすご
くサブい。日本人なのに?・・・っていうw B系とゲイも
あんまり結びつかないんですよね。そりゃ居るんでしょ
うけど、何かどちらかというと、女大好きのイメージが
あるようなw ま、自分がいいと思うなら、そのままで
いいんじゃないでしょうか。読みたくなきゃ買わなきゃ
いいんだしね。
GUSHから過去4冊出ている作品や『徒然』までは結構
好きだったんですけどね。ここんとこ、あんまり好みじ
ゃ無くなってきてます。とりあえずまた次も読むんでし
ょうけどw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール