selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





さくらのくちびる/依田沙江美 【onBLUE】


〔2011/4/25〕

★★★☆☆

男子校の入学式。“俺様”な3年生・穂積に気に入られ
た新入生・さくら。縮められていく距離にとまどいな
がらも気づくと唇を奪われていて・・・。
初々しい春の恋を描いた表題作ほか、自分の親友と恋
に落ちていく弟に想いを寄せる兄、教師に関係を強要
されている美しい上級生・・・など、少年たちの瑞々しい
日々を絶妙な間と、詩的な言葉で紡いだ全6編の傑作
作品集。過去未収録の「蛍の骸」を収録。

'97年に発売されたものに、未収録作品を1本収録した
新装版です。元々旧版を読みたいなと思ってはいたも
のの、古いため入手できていなかったので、新装版が
出てくれて非常に嬉しいところです。終盤は結構古い
感じのする作品もありましたが、そこまでの古さは感
じず。むしろ依田ワールドは、今も昔も魅力的だなとw
特に表題作はかなり好きでした。

『さくらのくちびる』は、新入生の佐倉が、3年の生
徒会長・穂積に気に入られて懐いて、でもある時先輩
の本当の意図に気付いてしまって焦って・・・という、
ジタバタする受ちゃんが非常に初々しい話でした。
何っつうか、このちまっとした感じ、無邪気に絡み付
いていくようなバカっぽさが、たまらなく可愛いです
よね。台詞回しも独特で、何と言うか、脳に絡み付い
てくると言うか、一言も見逃したくない面白さがあっ
て、何かイイんですよね〜。これはもっと読んでいた
かった。

『スイートソウルレビュー』は、兄・勲に邪険にされ
ている高校生の衛が、兄の友人・夏樹と仲良くなるん
だけど、本当は衛のことを好きな兄が邪魔をして・・・
という話。これも受が可愛いですよね〜。さっきまで
落ち込んでたのに、夏樹が彼女と別れたと聞いた途端、
理由をつけて会いに行っちゃったり、玄関先で抱きつ
いちゃったりw このどこか幼さの残る年頃の、まさに
初めて恋を意識したような子を描くのが本当にウマイ!
そんな可愛い話の中にも、兄のドロドロとした気持ち
なんかが盛り込まれていて、その辺が依田ワールドで
したね。

『白い魚の夢』は、その兄・勲が、生物の教師と3年
の苑田が関係しているのを目撃してしまうけど、本当
は教師に強要されているのだと知り、頼りない苑田の
手助けをする流れになってしまうという話。
後ろ向きにガラスに突っ込むシーンは強烈でしたねw
こういうほのぼの一転狂気もらしいなと。あと、苑田
のラヴァーの正体に爆笑w 姿が見えなくても何か想像
できてしまうw

『眠れば来る朝』は、出席日数不足で留年した佐紀と、
そんな佐紀の一番の親友でいたい百可里(ゆかり)と、
更に佐紀を慕ってくる煉屋と嶋内との、佐紀争奪戦?w
散々懐いておきながら、佐紀が自分をそういう意味で
好きなんだと知ると逃げたくなって、でも会えないと・・・
という揺れ揺れな危うい気持ちがいい感じでした。
百可里と煉屋の子供かよというやりあいも、一見無駄な
動きに見える細かな部分も、上げておいて一気に突き落
とすダークさも、全部味なんですよね。病室を出ようと
して戻るシーンの可愛さw 何だろうこの他には無い面
白さはw 上手く文章で表現できないのがもどかしいw

『墓守りの憂鬱』と『蛍の骸』はホラー的な話で、ちょ
っと良くわからなかったですw でも『蛍の骸』の二人
のやりとりは、他の作品同様面白かったです。まさかの
サクッと関係を持っちゃう軽さもw

考えなしに懐いたらうっかり捕食されそうになって、
ビビって逃げるもまた戻ってくる・・・というような、
未熟な受が出てくる話はどれも可愛くて面白かったです。
いちいち、ムフフとなりながら読んでしまいましたv



 


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ








スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール