selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





キャッスルマンゴー(1巻)/小椋ムク 【マーブル】


〔2011/4/20〕


★★★★☆

自宅がラブホテルの万(よろず)は、ある日AV撮影の
為にやって来た十亀(とがめ)と出会う。初日から男優
と間違えられたりズボンを下ろされたり、とにかく印象
は最悪!しかもゲイだと公言する十亀が弟の悟と仲良く
なっていくのが気になってしょうがない。心配した万は
十亀を弟に近付かせない為にある行動をとるのだが・・・。
ラブホテルを舞台に、2人の物語が今動き出す・・・!

原作付だということを完全に忘れて、何かこの、ラブホ
テルだとかAVだとか、超貧乏丸出しな車とかアパートの
醸し出す不思議な味が、いつもの小椋作品と違う感じが
して新鮮でいいわ〜と思って読んでましたw

亡くなった父親の作ったラブホテル「キャッスルマンゴ
ー」を心から愛する優等生の万が、AVの監督で粗暴な
十亀を最初は弟・悟に手を出しそうな怪しいゲイだと
思っていたけれど、悟への接近を阻止する狙いで恋人に
なったフリをしているうちに、十亀の持つ温かさに触れ、
惹かれていってしまう・・・という話。

いや〜。細かいシチュエーションがいちいち面白かった
ですね。何と楽しめる漫画を描ける人なのかと。
最初は変なオッサンだと思っていた十亀が意外に常識人
で、手を出す機会なんて何度でもあるのに思い留まって
いて・・・と、この寸止め感がムズムズキュンキュンしちゃ
いますw

学校では特待生で委員長でクールな優等生の万が、実は
子供の頃から結構抱えているものがあったり、どこか抜
けているところもあったりなのが、またすごいイイ。だ
からこそ、自分を受け止めてくれる十亀に傾いていくと
ころにすごく納得できるんですよね。

まだ、十亀の過去の話などが明かされていないし、世間
ではイタイ系だと言われている木原さんの原作なので、
何やら嫌なことが起こってしまいそうな気もするんです
が、小椋さんの持つ作風で、優しい物語にまとまってく
れればいいな〜と思います。

従来の小椋作品のふわふわほわほわな部分も残しつつ、
今までとはちょっぴり違う俗っぽさがあり、でも大人の
可愛さも見られて・・・と、確実に新たな小椋さんの魅力が
出てきた作品になっていると思います。私は小説を読ま
ないので、はっきり木原作品がこうだと知りませんが、
見事に良い方向に原作との化学反応が起こっているので
は無いかな〜と思いますね。それくらい意外な良さがあ
りました。
続きはCabへの掲載ペースから言って随分先になりそう
ですが、楽しみに待ちたいと思います。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール