selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋愛進化論/上川きち 【AQUA】


〔2011/4/12〕

★★★☆☆

常陸雅宣はプライドが高く、自分が一番で男も女も
とっかえひっかえの遊び人。そんな雅宣が唯一逆ら
えないのが、自分の執事である能代律朗だ。美人で
成績優秀な律朗は、全校生徒の憧れの的。見返して
やろうと企む雅宣は、律朗の“言いつけ”を破り・・・。
ド鬼畜執事とやんちゃなお坊ちゃまの男の“プライド
勝負”スタート!

『恋愛進化論〜彼らの場合〜』と描き下ろしの『恋
愛進化論〜俺が反攻した場合〜』の2話があらすじ
の二人。
坊ちゃまと執事という関係でありながら幼馴染でも
ある高校生の雅宣と律朗。生活の乱れを律朗に注意
されたのに守らなかった雅宣が、おしおきされちゃ
う(受になっちゃう)という話。
後半はそのせいで新たな快感に目覚めてしまった雅
宣が、攻めるチャンスをもらったのに、自ら受けち
ゃうという話。
いずれもエロありきなので深みは無いですが、強気
坊ちゃまの方が受とか、攻めが黒いとか、まぁ普通
にプレイを見るという点wでは、面白かったです。

『恋愛進化論〜僕らの場合〜』(全3話)は、何で
も屋の伊野が、常連客の夫婦が海外赴任になったた
め、息子の克己を預かることになってしまうという
話。健気なドジっ子・克己は恐らく中学生くらいな
ので、結構イケない匂いがプンプン・・・ 好きですけどw
若干、克己が伊野のことを、Hしてもいいくらい好
きと思ってることに違和感があったんですが、まぁ
あまり深く考えずに、この、いかんいかんと思いな
がらも絆されちゃうオトナを楽しめば良いのかなと。

『さよならのかわりに』(前後編)は、母親に言わ
れるがままにエリート街道を進み、ゲイであること
をカミングアウトできずに苦悩している冬貴が、好
きだった親友・尚之の結婚式の帰り、偶然出会った
青年を連れ帰り一夜を共に。名前を明かさない青年
に、尚之と同じ尚という名をつけ、家に置くことに
するが・・・という、シリアスな話でした。
そもそも、何で雨の中に立っていた、ゲイともノン
ケともわからない青年を、速攻、やらないか状態で
お持ち帰りできてるのかナゾですがw まぁあんまり
面白く無かったですね。さーせんw

『つまりこれが愛だろう』は、女装して親友・高士
がいるホストクラブで仕事のストレスを発散させる
のが趣味のデザイナー・一希。そんな一希の前に、
高校時代に好きだった、ノンケの賢吾が偶然現れる
が、賢吾は一希を女だと思っていて・・・という話。
う〜ん。何やらシリアスで、結果的に一番近くにい
た親友同士がくっつくという話なんですが、途中で
その好きだった同級生が出てきたことで、トラウマ
の話なのか何なのかポイントがブレちゃって、心理
描写が良く判らなかったです。

ざっくり読む分にはいいのかなと思いますが、何か
こう、いまいち作者さんの持ち味が出しきれてなか
ったように感じてしまいました。表題作の単純明快
な感じと、地雷の人も多いでしょうがショタ風味の
やつと、そこらへんは結構好きだったので、★2と
迷いましたが3にしておきます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール