selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





執事は夜を纏う/石田育絵 【HertZ】


〔2011/4/1〕


★★★☆☆

「・・・ヤクザ者の世界か 骨の髄からうんざりしたぜ」
ヤクザから執事に転身した城之内勲士。彼が出逢った
ご主人様は、「梅の枯れ木」と噂されるお坊ちゃま社
長、塚原美智だった。一見、無感動で無表情な塚原だ
が、どうやら城之内に一目惚れをしたらしく・・・・・・
恋を認めようとしない男と、男を落とそうとする男。
ふたりの熱い恋が始まる!

一応、前作『執事は主人に跪く』と同じ設定の話です
ので、最初にバトラースクールどうこうという話が出
てきますが、そこはあんまり重要ではないので、そち
らを読んで無くても問題ないと思います。元ヤクザが
何を思ったか、そのバトラースクールの知り合いに頼
んで執事になり、自分に好意を持ったらしい、クール
に見えるけど実は可愛らしいご主人様に尽くし、徐々
に落としていくという話。

終始テンションの低い感じがいかにも石田さんらしい
ですね。正直ちょっと物足りなくはあるんですが、静
かにじわりじわりと攻めていく攻を、まったりニヤニ
ヤと楽しむのには良いのかな。
「梅の枯木」という例えといい、何かと知的なのか古
臭いのか、紙一重なところもまた一興ですかねw
まぁ、果たして攻がヤクザである必要はあったんだろ
うか・・・wという気持ちもしますが、サラッと楽しめた
のでいっかなと。個人的には、甘い石田作品が好きな
ので、今度はバカップルで是非!






↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール