selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いそがないで。/二宮悦巳 【Chara】


〔2006/4/25〕

★★★☆☆

帯刀家長男の大河は、二日酔いで 超不機嫌。恋人で
作家の秀の書くSFを、他誌の文芸作家に否定されて
しまったのだ。さらに次男の明信が交換留学の話を
断ったと知って大激怒!!明信と珍しく喧嘩した大河
は、大事な人の力になれない自分に落ち込むばかり。
そんなある晩、なんと秀が、大河の部屋に夜這いし
てきて・・・!?

シリーズ全10冊中8冊目は、長男・大河がメイン。
家族の幸せを誰よりも思うあまり、自分の甲斐性の
無さで苦労をさせているのではないか・・・と常に不安
が拭えない大河が一人でモヤモヤ。そうじゃないんだ
と皆で必死に伝えてるのに、大河の頑なさは中々の
ものでしたね。ぶっちゃけ、少々ウザい!と思わん
でも無いですがw でもやっぱり皆、大河に感謝して
るんだなと、温かい気持ちになりました。

しかし大河×秀は、1年も一緒に暮らしているのに
未だに事に至ってないとはw いっそのこと、そっち
が上手くいけば、色んなこともスルスルッと進みそ
うなもんなんですけどねw

というわけで、未読だった間の6冊を続けて読んで
きましたが、笑いあり感動ありの愉快なホームドラマ
という感じで楽しかったです。
この後は、次男・明信と花屋の龍ちゃんの『花屋の二
階で』(全2巻)で一旦完結のようですが、この二人
の話は間を読んでいない状態で読んでもかなり好きだ
ったので、再読してみようと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール