selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





春待日和/桃月はるか 【ショコラ】


〔2011/2/25〕

★★★☆☆

会社を退職し住む場所も失った郷田春己は、今時めず
らしい賄い付の下宿「早春荘」を見つける。なりゆき
で下宿を決めた郷田だったが、管理人である白河照夫
の楽しんで仕事をしている姿に惹かれ、次の仕事が見
つかるまで手伝いをさせてもらうことに。だけど白河
が大家で幼馴染みの春日のことを好きだと知って・・・。

実業団でバスケをしていたが退職し、仕事も家も無く
した春己は、偶然ある下宿に辿り着く。ネクタイに割
ぽう着という不思議な姿で仕事をする管理人・白河の
温かさに触れ、しばらく置いてもらうことにした春己。
しかしある日、白河が、下宿の大家である幼馴染みで
妻帯者の春日に未練を残していることに気付く。だが
春己の一途な想いが・・・

表題カップルの話が全3話。
幼馴染みへの想いを抱えたまま前に進めずにいた白河
と、白河の温かさによって前に進めた春己という二人
が、居心地の良い場所でゆっくりと恋をしていくとい
う、ほんわかとした話でした。
それほど強いインパクトは無いですが、何か柔らかな
空気に癒されて良かったです。桃月さんの絵柄の雰囲
気に合ってるv

『手つなぎ日和』は、下宿の住人・佐藤と俊介の10歳
差カップル。元々は佐藤が俊介を拾って・・・という、ヤ
ンチャな子供に振り回されながらも、素直なところに
惹かれずにはいられない大人という話でした。可愛い。

『待宵日和』は、新しい住人・最上が入居したら、隣
の部屋は大学の後輩・崎田で・・・という、過去にちょっ
とあった二人が偶然再会しちゃってという話。年下ワ
ンコとツンデレという感じの定番カップルでした。

『誰もいない朝に』は表題シリーズとは関係ない短編。
青森から東京に転属してきた一戸が、自分に良くして
くれる営業のホープ・紺野のそれが、別の好意だと知
って・・・というリーマンラブ。流されてるな〜wという
感じですが、嫌いじゃないです。

特にこれが好き〜という感じも無いですが、どれも平
均的に面白かったです。
本編読んだ時には、3話でちょうどいいなと思ったん
ですけど、描き下ろしの乱れ始めの管理人さんが非常
に良かったのでw、このカップルで1冊でも良かった
かもv





↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール