selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋してダディ/北沢きょう 【Daria】


〔2011/2/22〕

★★★☆☆

男手ひとつで幼稚園児の凜太郎を育てるサラリーマン
の佐藤は、ひょんなことから隣人の大学生でゲイの高
橋と親しくなる。子供好きでなにかと手助けしてくれ
る高橋に惹かれ始める佐藤だが、離婚して間もないの
に不謹慎だと自重する。しかし、高橋の家に行きたい
とだだをこねる凜太郎に苛立ち、思わず叱り付けてし
まい・・・!?

1冊丸ごとこの家族の話ということで、子連れの話は
好きなので基本的には楽しく読めたんですが、1話ず
つ完結していく話になっているせいか、結構な唐突感
があるんですよね。ノンケ×ゲイだということもあっ
て、1冊かけてじっくり育っていく感じだったらすご
く良かったんだろうな〜という勿体無さが。

『恋してダディ』では、高橋くんをちょっと意識し始
めた佐藤さんが、毎日会うのはヤバいかなと距離を置
こうとしたら、高橋くんに懐いてる凜太郎が今日も高
橋くんに会いたい!と駄々をこね逃走。それを保護し
た高橋くんが、連絡をしなかったからと怒られて殴ら
れちゃうんですね。何と傲慢な! 高橋くんがDV慣れ
(笑)していたからよいものの。しかもこの後のHも、
唐突じゃなかったですか?ノンケの佐藤さんが高橋く
んにいつの間にか欲望を抱くようになっていたという
には説得力が無く、あまりにもスピーディーな展開過
ぎて、ちょっぴり笑っちゃいました。まぁこの時点で
は読みきりだったようなので、しょうがないっちゃな
いんですけどね。

『愛してダディ』では、凜太郎の母親が登場して少々
ゴタゴタが。ここでも、凜太郎を気遣った高橋くんだ
ったのに、また怒鳴られてるし・・・ 何か、この攻って、
一方的ですよね。優しさがない。そんなんだから妻に・・・ゴニョゴニョ
のくせに直ぐ仲直りHを始めちゃったので、おいおい
おい〜とw

『見つめてダディ』では、家族のことを変だと言われ
た凜太郎が、高橋くんと帰らないと言い出して、また
しても不憫な高橋くん・・・ ママの絵=高橋くんだと
何故わかったのだろうw まぁでも、段々面白くなって
きたかな。

『抱きしめてダディ』は、高橋くんのお父さん登場で
またもやゴタゴタ。佐藤さんの家でうっかり寝過ごし
て、父親にまた文句言われて、度々不憫な高橋くんw
どんだけ天然M体質?w

『許してダディ』は、父親の許可も得て、とうとう新
居で同居生活を始めた3人。凜太郎が仲良しのキヨく
んとケンカして仲直りして。そして周りにも家族と認
められるように・・・という感じでした。

描き下ろし『誘ってダディ』は、実家に挨拶に行って、
母親から苗字呼びをツッコまれたため、お互い名前呼
びにしようとしたら、どうにもこうにも恥ずかしい・・・
という話でした。一応サービスエロになってるんです
が、どうも情緒の無いエロでしたねw

まぁそんなわけで、基本的に楽しく読めたし、例の如
く、子供に弱いのでちょっぴりウルッとさせられつつ
で満足はしているんですが、この形式じゃなかったら
もっと楽しめたような気がしてしょうがないんですよ
ね。中盤くらいまで、佐藤さんのこと、すごくキライ
でしたもんw までも、面白かったので、これはこれで
満足です。しかし本当、最初の『浪漫豪奢』『グリ
ーン・ピース』の頃のシャカシャカした線に比べると
(それはそれで味がありましたが)どんどん美しい絵
柄になっていかれてますよね〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール