selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





懐疑は踊る(全3巻)/えみこ山 【ディアプラス】

  
〔2004/11/30、2005/12/28、2006/4/28〕

★★☆☆☆

凪と咲は、九ヶ月違いの兄弟。優等生タイプの凪と
頬に三本傷のある不良っぽい咲は、まったくタイプ
が違うが、仲良しだ。生活能力皆無の“ゲージュツ
カ”の父のもと、寄り添うように生きてきたふたり。
ふたりはホントの兄弟ではないのではないかと・・・・・・。

子供の頃からお互いのことが大好きな、11ヶ月違
いのため同学年の兄弟・凪と咲と、芸術家なので
マイペース過ぎてちょっぴり頼りない父親という
3人家族の話です。
二人が本当の兄弟では無いんじゃないか・・・という
疑問がずっとついて回るわけですが、何か結局どう
いうことなんだろう・・・という、かなりユルいオチに
なっていたのが、何かもやもやっと。

でもこうやって3冊読んでる間に、あぁこれは兄弟
どうこうを謎解くという話では無くて、どんな形で
も家族で一番好きで、かけがえの無い人で・・・という
のだけ伝わればいいんだろうなという、読んでる方
も緩い気持ちになってきました。

特に爆笑するような場面もなければ、泣けるような
イイ話があるわけでも無く、切ない恋の話でもなく、
ぶっちゃけ、何か良くわからんジャンルの話ですが、
昭和の少女漫画っぽさ満載の割には、彼らのやり取
りはそれほど古さも感じず、意外とサラ〜ッと読め
たので嫌な感じは全く無かったです。

言ってみれば、だから何だ?という話。
でも読み終えた後もキャラが目に焼きついているよ
うな、そういう味わい深さ、潜在的に訴えてくる強
さは面白いなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール