selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





運命なんて信じない/宗真仁子 【Chara】


〔2000/7〕

★★☆☆☆

「私たちの出会いは運命です」超ゴーインな異国の占い
師 “プリンス”に一目ぼれされちゃった、サラリーマンの
一登v “プリンス”は一登の家まで毎日押しかけては愛
をささやいてくる。アノ手コノ手の求愛をかわすのも大
変なのに、彼の友人・アラスまで一登にちょっかいをか
けてきて・・・!?

23歳の平凡なリーマン・一登が、職場の女の先輩達に
連れられて行った占いの店で、人気のある外国人占い師
プリンスことリオに一目惚れされ、みるみるうちにリオ
のペースに巻き込まれていき、最初は強引なリオに戸惑
っていたものの、無くてはならない存在になっていく・・・
という話。そこに一登を気に入った、リオの友人アラス
も参戦して掻き回されるというような、まぁ何かどこか
で見たことのあるような、何ちゃない話でしたね。

丁寧な作りなのでわかり難い部分などは無いですが、話
にも絵柄にも抑揚が無いので、どうしても淡々と進んで
しまい、特に思うところも感じるものも無く。

同時収録の短編『未来にKISS』は'96年の作品。キスに
よって人間から精気を取り込んで生きる狗の一族なのに、
女の子アレルギーのため、自分からキスすることができ
ないみつきが、同級生のイケメン・堤と・・・というような
話なんですが、母親がどうこうとか、少々道が外れるの
がアラアラって感じでしたね。オチもそんなんでいいの
かな・・・と、これでOKが出ていたという、時代を感じる
作品でした。

ちなみに2007年に大都社から出ている『熱い視線で惑
わせて』はこの本を再発したものかと思われます。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール