selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋するバラ色店長/モチメ子 【ルチル】


〔2010/11/24〕


★★★★☆

脱サラして念願の花屋をオープンさせることになった上杉
店長。元部下の佐藤くんも押しかけ店員として参加して、
開店を翌日に控えたある日、男手一つで息子の善くんを育
てている藁科さんに出会う。その藁科さんこそ、自分が花
屋を志すきっかけになった初恋の人・愛子さんの旦那さん
だと知り、運命を感じてしまった上杉は・・・!?

買ってから何回も読んでるんだけど、読むたびに同じとこ
ろで笑ってしまうし、優しい雰囲気にずっとウルウルしっ
ぱなしだし、これは良作!自分的今年のベスト10には入る
かもしれない。

倒産寸前の父親の会社を、3年で立て直したほどの優秀な
経営手腕にカリスマ性を持った室長だったいさおは、ある
日突然会社を辞めて、念願だった花屋をオープンさせるこ
とに。オープン前日、店の前に立っていた男性に声をかけ
ると、彼はまさに、自分が花屋を目指すきっかけとなった
女性・愛子さんの旦那・藁科さんだった。保育士をしなが
ら、息子・善くんを育てている藁科さんと親しくなるうち
に好きになってしまったいさおは、ストレートに告白するが・・・

とまずはお友達からという感じに始まって、二人がお互い
のことを知っていって・・・という、恋愛としては非常に普通
の話になってます。しか〜し、中身は全然普通じゃないw
いや、行動とかが特に逸脱してるとか、そういう変な話じ
ゃなくて、何かがずっと変w しかしそのヘンテコっぷりが
全てプラスに働いていて、妙に温かくてずっとほわわんと
させられっぱなしなんですよね。

店長の、のほほんとしたお坊ちゃまなのに何気にデキる男、
イケメンで周りの皆がハートを撒き散らしているのに全く
気付かないマイペースっぷり、しかも恋愛ごとには疎すぎ
るという飄々としたキャラは言葉遣いが妙に丁寧なのが面
白いし、藁科さんの屈託のない明るさと子煩悩ぶりにはほ
っこり。善くんは素直で本当にイイ子。そして何より良か
ったのは、アテ馬でも何でもなく、本当に店長という人間
を心から慕って傍に仕えている佐藤くんの存在、ツッコミ
の上手さでしょうね〜。この人がいないと、ほわわんな二
人はどうなったことやらw 至極まともなツッコミに、かな
り笑わせていただきました。こんだけ邪魔にならずに場を
盛り上げられる脇役も珍しいと、心から助演男優賞を贈り
たい気分ですね。

そんなわけで、過去2冊は、個性的なところが面白いとは
思いつつも、ラブが薄いことが不満で、何か納得いかない
ものだったんですが、今回3冊目にしてしっかりラブを感
じられたし、一気にこの方への評価が上がりました。
画面から花のイイ香りが漂ってくるような和みムード。こ
れは癒されます。疲れた人は是非!w

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール