selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





夜はあどけなく/野守美奈 【ルチルGB】


〔2010/10/22〕

★★★☆☆

大学生の植村永と中学生の大野隆明・・・家庭教師と生徒と
して、ふたりは出逢う。初めこそ隆明のことをおとなしい
少年だと思う永だが、その危うげな瞳に胸のざわめきを覚
えるようになっていった。とある出来事をきっかけに、独
り抱え込んでいた秘密を永に打ち明ける隆明。やがて、縋
りつく必死さで永を掻き抱いて・・・・・・?

2002年にビブロスから発売された『夜はあどけなく』と、
2003年の『凍える君をあたためる』に未収録の同人誌作
品を追加した新装文庫版のようです。
私は『凍える君をあたためる』は既読ですので、今回はそ
の前の話も読めたということですね。

しかしその前半、かなりイタタでした・・・
大学生の永と、中2の隆明が、家庭教師と生徒として出会
い、隆明が母親との性的関係を告白。その苦しみを打ち明
けられ、ただ一人自分を見てくれる人間・永に、隆明は依
存していく・・・という感じ。高校生になって母親と離れたこ
ともあり、割とまともになったので良かったんですが、中
学時代は不安定過ぎて、見てて胃がキリキリしそうな感じ
の痛々しさでした。

でもそれだけに、二人が色んなことを乗り越えて、唯一無
二の存在になっていく。そういう感動はしっかりもらいま
した。何より、永が頑張ったよな〜。お気楽な恋愛ならい
くらでも転がっているだろうに、敢えてこの子と一緒に成
長することにした彼は、良い人過ぎて時にイラッとするこ
ともあったけれど、やっぱ褒めてあげたいですね。
最初は不格好だった二人の形が、永が見守った隆明の成長
と共に、良い形になったよねと、最後はほっこりできる話
になっていました。古いBLらしいイタさも、また一興。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール