selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





僕だって恋愛がしたい/藤本ハルキ 【花音】


〔2010/10/28〕

★★★☆☆

恋愛に後ろ向きな喜多見は、居酒屋で知り合ったノンケ
の君嶋に片思い中。君嶋が偏見なくやさしく接してくれ
ることが、喜多見にはかえって辛い。近くて遠い距離が
心掻き乱すのだ。・・・そこへ、強烈な恋敵が出現して!?

表題作は、前作『僕に恋愛は向いてない』の続編で全3話。
高校時代に辛い思いをして以来、自分を必要としてくれ
るなら誰でもいいと、暴力を振るうような男とばかり付
き合っていた喜多見が、居酒屋店員でノンケの君嶋に叱
咤されて、頑張って恋をしようと思いなおす・・・という、
恋愛未満の話で終わっていた前作。やはり多くの方が続
編を望んでいたようで、今回はその後、君嶋に恋をして
いる喜多見だけど、君嶋には彼女がいて・・・という喜多見
の片想い、そして鈍感な君嶋がとうとう落ちるという、
ほんわかハッピーエンドでした。良かった良かった。

少々、あれあれ?君嶋は喜多見のどこに惚れたんだ?と
いう感じもありますが、まぁ何か放っておけなくなった
んでしょうw 約1名を除いて(古屋〜!)全体的にトーン
が低めなんですが、それが妙にリアルで、自然に惹かれて
いったんだな〜という、上手い感じになっていると思い
ます。自分的には、どうせなら、受がもうちょっと可哀想
だったりすると、もっと盛り上がって好きなんですけどね〜。

『アトコイ』は、男好きで結構遊んでいる3年の北沢が、
ちょっといい感じの1年・綾瀬に告白されるも、綾瀬が
自分の弟・聡と顔見知りだったためトラブルを回避する
ために断る。しかし選んでもらえるまで待つと言ってきて・・・
と、いう高校生同士。爽やかそうで実は意外にしたたか
だった後輩が面白い話でした。最後の弟のパンチがカワユイv

『茨の君』(前後編)は、ゲイだということにそれなり
に折り合いをつけて、周りと上手くやっている営業の深山
と、オタクで二次元の女の子にしか妙味が無いとカミング
アウトして周りに引かれ気味なSEの桐谷。種類は違うけれ
ど同じように悩みを抱えている桐谷が、自分にだけ見せて
くれる顔に、次第に惹かれていっちゃう深山・・・という、
面白い組み合わせ。これもドカンという盛り上がりは無い
んですが、惹かれあっていく感じが自然で良かったです。
桐谷が、深山さんに嫌われてなくて良かった・・・とつぶやく
ところは、それまでの彼が割と平然とした態度だっただけ
に、色々抱えていたんだな〜とウルッときてしまいました。

あとは、表題作本編でHがちょびっとだった分、描き下ろ
しががっつりエロくて、ごちそうさま!w
自分的には、藤本さんって、シンプルな絵柄のくせに、妙
にエロがいやらしい!っていうイメージがあったので、最
後にしっくりきた感じですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール