selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





beauty&beast/あじみね朔生 【ショコラ】


〔2010/10/30〕

★★★☆☆

「泊めてくれ」・・・礼の部屋を訪れ、何でもない顔でそう
云った男は、高校最後の日に突然キスをし、それっきり
7年もの間行方知れずになっていた幼なじみの斎月(いつ
き)だった。しかもその手には3才になる息子を抱いて。
以来礼の部屋に住み着いた親子二人だが、実は彼らには
人に云えない秘密があった。満月前後に狼に変身してしま
う人狼だったのだ・・・。

表題作は3話。
高校最後の日に勝手にキスをしてきたきり姿を消した幼馴
染・斎月が突然子連れで訪ねてきて、泊めてくれと。実は
斎月は人狼で、それを大好きな礼に知られ、自分から離れ
ていかれてしまうことが怖くて、黙って他の人狼達の住む
森に行った斎月。だけどやっぱり礼を忘れられずに・・・
というファンタジー風味。たまに耳やシッポが出るくらい
で特に難しい設定とかは無かったので、割かし普通の幼馴
染モノとして楽しめましたね。斎月の息子・ちょたが、超
プリティ〜v 癒される〜。

3話目は、二人が出会ってから斎月が礼に欲情し始めた頃
の話が斎月目線で語られて、これはこれで面白かったので
すが、まさかのここで終わり!?という途切れ感。内容的
には満足なので問題なかったですが、こうなるともうちょ
っと見たかったかなと。

『人でなしと恋』は、1本だけ古めの'04年の作品。
セクハラで前の会社を辞めた那津が新しい会社で再会した
のは、17年以上も前に想いを寄せていた、2コ下の幼馴染
・拓海だった・・・という、大人な雰囲気の幼馴染再会モノ。
このシンプルさがイイですね。正直、もうちょっと余韻が
あると嬉しかったけど。

『愛のしるし』は、ギャルソンの加賀くんを目当てにカフ
ェに通っている検事・高野が、酔った翌日目覚めたら、隣
に眠る加賀くんが。Hしたわけではないけれど、そのお陰
でお近づきになれて・・・という話。
乙女っぽい高野とか、その夜の事実とか、きっと仕事はデ
キる人だろうに、何か色々と可愛らしい部分があって面白
かったです。表題作よりこのコメディっぽい話の方が好き
だな〜。

『baby Boy』は、大好きな曽我主任のチームを外され、
そこに代わりに入った後輩・武藤が気に入らない高宮。
しかしその敵視していた武藤と・・・という割と短めの話。
もう少し諸事情を知れるともっと面白かったかも。

そんなわけで、今回の中で一番好きだったのは『愛のしる
し』かな。今月はこれと同時に過去の作品『君のつく嘘
と本当』(全2巻)も新装版で発売されているようですね。
私は既読なので購入予定は無いですが、でもオヤジが若い
美人にメロメロでかなり面白かった記憶があるので、機会
があればまた読みたいかも。ラブラブ好き、独占欲丸出し
攻好きにはオススメしますw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




  



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール