selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





情人(イロ)/琥狗ハヤテ 【BBC】


〔2010/10/9〕


★★★☆☆

はした金でヤクザの栗原を刺す仕事を請け負い、逆に
栗原の“情人”にされてしまったアオイ。ふらりと現れ
ては芯までむさぼりつくされる、たったそれだけの関係
なのに、アオイはいつしか心まで栗原に奪われていく。
ところが身体の一番奥で触れ合い続けるうち、時折、栗
原が優しさを見せ始めるようになって・・・?

金に困ってヤクザの栗原を刺す仕事を請けた、ただのフ
リーターの青年・アオイが、返り討ちにあい、逆に栗原
に金で飼われる生活をするように。愛などない、ただの
栗原の玩具でしかなかったはずなのに・・・という、ヤクザ
と青年の表題作は全4話。

話としては特に珍しいものはありませんでしたが、色気
のある雰囲気と、無愛想で俺様なくせにアオイを愛しく
思っていることが時々チラッと感じられる栗原の表情に
萌えっときました。安全な場所に返すために手放してや
ったのに結局戻ってきちゃったオバカちゃんなオチも
すごくキュンとさせられたし、中々良かったんじゃない
でしょうか。

『スノーマン』は、施設で育って一人で生きてきたヒカ
ルが、雪国から出稼ぎでやってきている社員寮で同室の
仮谷さんの暖かさに触れ、別の感情を抱くようになるけ
れど、仮谷さんは春には娘の元へ帰ってしまう人で・・・
という寂しい若者とヤモメオッサンの話で、仮谷さんの
方言に激萌え、ヒカルの健気さに萌えで、何だかすごく
好きな二人でした。
Hの最中も方言で優しく言葉責なのが、妙にエロスであ
りました〜w 「・・・不思議だ 君は男っ子(おのっこ)
なのにドキドキする」という台詞にこっちがドキドキで
したよ〜w
ああ、ほのぼのいいねぇ。きっと一緒に田舎に帰って、
幸せに暮らすんだわね。

『またいつかここで』は、山の小さな守り神・ネノカミ
様と、毎日おにぎりを持って安全祈願にやってくる狩人
・クマノ。力が無くて人からは姿が見えないはずなのに、
クマノにだけは見えちゃってたことに慌てるネノカミが
可愛い。ソバカスを見られるのが嫌だったなんてw
しかし最後は何故だか泣けて泣けて。早く元の姿にして、
二人を会わせてやってくれ〜・・・と泣きつつ、ここで終わ
らせた作戦はお見事だなと関心しちゃったのでした。で
も続きの幸せになった二人もやっぱり見たい。

そういうわけで、どの話もちょっと奥ゆかしさのある愛
が、何だかすごく心地良かったです。
表題作も良かったですが、個人的には短編2本の上手い
話運びにまんまとトキめかされましたね。特にやっぱり、
甘々が好物な私としては『スノーマン』が一番ツボでした。
こんな感じのばっかで1冊だったら、とろけてしまうかも
しれないw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール