selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋を語らない唇/ナナメグリ 【KAREN】


〔2010/9/28〕

★★☆☆☆

「心なんかなくても抱ける。ゲイなんて、みんな
こんなだろ?」大学生の川元が抱くのは、一夜限り
の相手ばかり。ある日、大学事務員の黒木と出逢い、
いつものノリでベッドに誘うと・・・。「君、いつも
こんなことしてんの!?」黒木は学生の頃からもう
7年も、教授に片想い中だった。「側にいるだけで
幸せ。」そのひたむきな姿は、川元の心を捕らえて
ゆくが・・・。これが恋というのなら、好きになるだけ、
苦しいだけ・・・?

全5作品収録のデビューコミックス。
表題作は、チャラ男・川元が、好きになった黒木の、
教授への想いを知って、愛する気持ちって何ぞやと
いうことを知るという、ちょっぴり切ない話。

『あこがれレストラン』 は、若き料理長・菊山と、
彼に憧れる見習い・三小田。コメディタッチで面白
かったです。

『オトナ+コドモ』悩んでいた生徒が、子供みたい
に無邪気な先生に懐いて、二人だけのヒミツができ
たりして好きになっちゃって、もしかして先生も?
という話。ほのぼのなやりとりは面白かった。

『片側視線』同じ会社でいつも自分を見つめてくる
視線を感じているリーマンが、気にしてるうちに自
分の方がまんまとハマっちゃうという話。

『青い恩返し』強盗から救ってくれた小田さんと、
元カレの仲を恩返しとして取り持とうとした高校生
だったけど・・・という話。

キャラの面白さや話のテンポの良さと、エロどころ
かキスさえ無く、進行方法も枠に囚われていないと
いう点では面白いと思いますが、逆に言葉の数が少
なくてあっという間に読み終えてしまうほどサック
リしすぎている部分や、ボンヤリとしたオチで締め
くくられるなど気になるところも見えちゃったかな
と。個性ではあるけれど、BLとしてのパンチには
欠ける分、満足度が低いです。

決して面白くないわけでは無いですが、もう少しだ
け王道寄りになっても良いのかなと。エロがどうこ
うでは無く、過程は面白いので、あと少しラブを増
やしてもいいのかなと。
プッと笑わせてくれるような持って行き方は、中々
魅力的。そういう意味では、ラストに収録の表題作
の描き下ろし『アスファルトの上で』は絶品でした。
むしろ、表題作→『アスファルト〜』→その二人の
恋の話・・・と、チャラ男が幸せになるという内容だっ
たら、萌えだったかもしれませんね。今回は★2に
しましたが、ちょっぴり風変わり、でも解りやすいと
いう作風は、王道の間にたまに挟むと面白そうなので、
今後も気にしてみたいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール