selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





支配者の白き檻(2巻・完結)/葵二葉/紅三葉 【Daria】


〔2010/8/21〕

★★☆☆☆

父の医療ミスを理由に、院長である石動秀継から『私
の道具として働け』と脅迫された柴崎朋弥。表向きは
石動医院の事務局長として働くが、夜は有力者である
坂田に性の玩具として扱われる日々を送っていた。悲
鳴を上げる心とは裏腹に、石動によって開発された身
体は貪欲に快楽を受け入れてしまう。更に、朋弥を手
に入れようと目論む医師・住江が動きだして・・・。

1巻は良くわからない調教話になっていて、2巻で彼
らの過去など解れば面白くなるのかな・・・なんて思って
ましたが、やっぱり良くわからない話でした。

結局のところ、調教された朋弥が、政治家の玩具にな
ったこと及び別の医師・住江にも目をつけられたこと
により、石動が少しだけ人間らしさを表すみたいな感
じなんですが、やっぱり石動が何をしたいのかさっぱ
り掴めないままでした。子供の頃見ていた朋弥に対す
る執着ということは理解できたんですが、何故そのよ
うな方法を取ったのかは理解できず。
あとは会話の内容が堅苦しくてスッと入ってこないし、
朋弥がそこまで服従する理由も、そしてそれがどうし
て愛情に変わったのかも、何もかも良くわからなかっ
たのは、私がアホなんでしょうかw

ここに他の男のものをくわえ込むことは許さないと言
っていた割には、あっさり住江にヤられ、それに対して
の石動の反応も、普通に触診って・・・ わからんw

しかしホント、石動の髪型・・・無いわw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール