selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





さくらにあいたら/古街キッカ 【CRAFT】


〔2007/7/2〕

★★★☆☆

ガンコで不器用、しかもナイーブな高校生 神原実は、
アイドル顔の同級生 松永佑人に密かに恋している。
でも、松永はつきあう相手をころころ替えて「恋の
蝶々」と呼ばれる男。しかもノーマル。
けれど、恋心を抑えきれなくなったある日、思わず
告白してしまい・・・

古街さんのファーストです。
こちらがセカンド→ 『洋6K2南向き』

中学時代、男に告白し、酷く拒絶されたことにより
コンプレックスを持っている神原。その時神原の事
が好きで、同じ陸上部員だった雅と、ホモだという噂を
消すために形式上付き合うことにし、現在に至っている。
雅は唯一神原がホモだと知っていて的確なアドバイスを
くれる頼れる存在。そんな雅の所属するクラブに顔を出
したことで、部員の松永に一目惚れしてしまいます。

しかし松永はまさに蝶のように、女の間をひらひらと舞う
男。それでも友達として近くにいることにしていた神原
でしたが、うっかり告白してしまいます。

松永はノーマルで、当然うまくいくはずない。そんで松永
も家庭の問題に思い悩み、女をとっかえひっかえしている。
ということなんだけど、正直この傲慢さは、微妙だなぁ。
神原くんの想いが一途なだけに、何度もこんな男のどこが
いいんだ!?と問いかけてしまいましたが、神原は松永の中に
ある寂しさみたいなものがほっておけず、振り回されても
彼がいいんですねぇ。

神原のガンコ不器用ナイーブな心理としては非常に面白く
描かれていると思います。あとはやっぱ雅ちゃんの存在は
でかかった。ここまで女子が積極的に絡んでくるBLもなか
なかないかな。そしてエロがなかったことにより、より
独特な雰囲気が出ていたと思います。

話としては面白かったですが、ときめきという点ではいま
いち不足していたような気がします。個人的には『洋6K2
南向き』の方が好きかな。絵は本当にキレイ。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール