selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





執事は主人に跪く/石田育絵 【HertZ】


〔2010/9/1〕


★★★☆☆

英国はロンドンのある邸宅に、ひとりの執事がいる。
容姿端麗にしてその所作、あくまでも優雅。彼の名
は早良雪彦。執事として主人に絶対の忠誠を捧げ、
その足下に跪く・・・ そんな雪彦の前に、客として
ひとりの傲慢な男が現れる。君の唇の感触で欲情し
た、と。主人と執事。敬う者と敬われる者。その立
場はときに逆転することもあり・・・・・・あなたはどん
な執事がお好きですか?

前半の表題作3本が、あらすじの話。
若手実業家の結城は、英国に住む新興成金の友人を
訪ねたところで、彼自慢の執事・ユキに出会う。実
は男色の趣味もある友人が手を出さずに眺めている
だけの存在。そんなユキの執事としての華麗さに惹
かれた結城は、帰国したら君を雇いたいと口説くが・・・

うん、何か、面白くないこともないですが、淡々と
してましたね。執事萌えの人ならそれなりに楽しめ
るのかなという感じもしますが、どうも恋の話とし
てはいまひとつ盛り上がらず。あくまで主人と執事
の話でした。

後半の『執事は恋を企む(前後編)』は、そのユキ
達のバトラースクールの第一期卒業生・輝(ひかる)
が、遠い親戚でもある米倉家の当主で幼馴染の柾貴
の元に、押しかけ執事をするという話。
子供の頃から柾貴にベタ惚れの輝が、邪険にされな
がらも健気に頑張る姿が可愛らしく、こっちの話の
方が断然面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール