selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





覇者の玉杯/日輪早夜 【HertZ】


〔2010/9/1〕


★★★☆☆

国王の命により、隣国を制圧した王弟・真赭(まそお)。
楼閣で城主の妻子を見つけ、身を投げるところを止め
ようとするが、助けられたのは王子・樹雨(きさめ)
だけであった。幼かった樹雨は自分を護り、可愛がっ
てくれる真赭を信じ、無邪気に懐いた。そして時は流
れ、幼かった樹雨は色香を放つ青年となり、武術大会
で見事優勝を果たすほどに成長した。 だが、その夜、
樹雨は真赭に無理やり身体を奪われる「お前は俺の玩
具だ」と・・・。

日輪さんお得意の、エセ中国時代劇ですが、今回も面
白かったです。先が気になる構成になっていて、すご
くぐいぐいと話に惹き込まれ、一気に読み終えた感じ。

最初は、真赭に無邪気に懐く樹雨がとにかく可愛らし
く。そしてすくすく成長していく姿を、真赭も、弟で
樹雨の剣の師である青砥(あおと)も微笑ましく見守
り。だけどそうやって、自分達が学問も剣術も教えて
いる樹雨が、いつか反逆することも予測しつつ。
愛情表現の下手な真赭は、力ずくで樹雨を犯し、玩具
だと言い張る・・・などなど。
そういう、厳しさと愛情との表裏一体な感じが切なく、
特に樹雨が青砥を討つ場面の、青砥の真赭に対する忠
誠心は、たまらなかったですね。

最後まで上手く、納得いくまとまりになっていたし、
大満足。ただ★4までもう一声と感じたのは、やはり
二人の間に明確な恋愛感情が見えなかったことでしょ
うか。真赭が樹雨を抱くのは、執着なのかもしれない
ですが、彼を焚きつけているような感じなので、どう
いう種類の情なのかが、少し見え難かったですね。関
係としては、真赭と青砥の方に萌えるというかw

まぁしかし、真赭が樹雨を育ててる、光源氏的なもの
も楽しく、夢中になって読んでしまいました。面白か
ったです。
そろそろ、普通の学生さん(メガネ攻)の話なんぞも
読みたいところですがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール