selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





となりのウソツキ BE-SIDE/のもまりの 【Chara】


〔2001/7〕

★★★☆☆

日加理(ひかり)は幼なじみの望(のぞみ)にずっと
片思いv 望と交わす、挨拶がわりの小さなキスは
日加理にとっては、口にできない「大好き」。でも望
にはただの「小さい頃からの習慣」で・・・。高校生に
なった日加理は、親友のふりをして、望に彼女ができ
るたび、陰で邪魔してた。ところがある日、それが望
にバレちゃって!?

表題作の二人の話が3話と、スピンオフが2話。
小学生の頃、試しでキスをして以来、それがすっかり
習慣になってしまった高校生の日加理と望。日加理に
とってそのキスは、いつしか特別なものになっていっ
たけれど、鈍感な望は、未だに習慣としか思っておら
ず、平気で彼女を作る。しかしその彼女達も、結局毎
回、日加理を好きになってしまい上手くいかない。そ
れは日加理が邪魔しているからで・・・

という幼馴染の二人。
1話目は、それでも結局、望が彼女より親友・日加理
を取り丸く収まる。だけどその時、日加理にそれとな
く告白された望は、それを受け入れることができずに
スルー。親友として再び始めたものの、今度は自分が
日加理を意識し始めて・・・という感じ。

自分を守るため、日加理を冷たく突き放したり、まぁ
何とデリカシーも根性も無い攻なんだと、ヤキモキ。
そんな日加理と望の話を偶然聞いていた三条という1
年生が、かつて中学生ながら駆け落ちをしようとした
元彼に日加理が似ているということで、俺と付き合って
と言ってきて。望への想いを断ち切るためにもとりあ
えず付き合ってみるものの、やっぱり他の誰かではダ
メなんだと思い知る・・・って感じです。

そしてスピンオフの『金色ボタンは僕のもの(前後編)』
は、その三条と駆け落ちの相手・春巳が2年ぶりに再
会して、誤解を乗り越え再び・・・という話。
こちらは、先ほどの望と違って、グイグイ行くタイプの
攻なので、熱くるしくて面白かったです。
最後のボタンを投げるシーンは、ベタだけど泣けました。

というわけで、かなり端折ってますが、実際はもっと濃
くて、メリハリがあって面白かったです。
'00〜'01年の作品というのに、それほど古い印象も無く
素直に楽しめました。絵柄のくっきりさと同じく、話も
パキッとしていて、非常に読みやすかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール