selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





枯れ男に泉を(2巻・完結)/新井サチ 【Chara】


〔2010/8/25〕


★★★☆☆

根腐れ男・石倉は、枯れ専ドSの年下男・泉にベッ
ドの中で乱されっぱなしの毎日。そこに、石倉の部
下・蝶野がイギリスから帰国。再会を喜ぶ石倉を前
に、泉は蝶野を害虫扱い。そんな時、蝶野に社内H
を見られてしまった!おまけに、「好きです!」と
衝撃の告白!!泉と蝶野、石倉を巡る争奪戦が勃発
して・・・!?

7ヶ月で2巻が出るとは、嬉しい限り。
何だかんだで収まった感のある石倉と泉。しかしそ
の関係は、未だ不安定なもの。そんな時、石倉の部
下で、以前から石倉のことを好きな蝶野が現れ、面
白くない泉。蝶野が泉の担当となり、一緒に暮らし
ていながらも、すれ違いの時間も多くなっていく中
で、石倉はある想いから離れることを決意するが・・・

泉に流されるがまま関係を持っているものの、恋人
同士というわけではない。そんな不安定な関係が、
やがて石倉の臆病な部分を呼び起こして、最悪な結
論を。しかし石倉が思っていた以上に、お互いに蒔
いた種が育っていたという、結構シリアスな展開の
2巻でした。

ちょっとだけ忘れていた部分もあったので、1巻か
ら再度通して読んでみましたが、1巻のコメディタ
ッチ多めなのも良かったですね。しめじだとかw
こうやって通して読めば、意外に記憶喪失云々の、
少々理解不能な部分も、許せる感じw
あと石倉の部下・松原くんは全体通してかなり良い
キャラで、癒されました。オバカキャワユイv

2巻は石倉の葛藤が多く、正直、何にそんなに臆病
になっちゃってんだろう・・・と少々呆れる部分もあり
ますが、まぁこんなダメな枯れ男だからこそ、泉も
愛しちゃったわけで。オレ様なツンデレ受?でしたね。

それにしても、球根、蕾、注ぐ、育てる、潤す、樹
液、熟れる、種、植える・・・などなど、植物に例える
エロが笑えますw マジメにHしてるのに、笑っちゃ
ったりして困ったw

そういうわけで、中々開かなかった頑なな蕾男を、
グリーンメンテの達人が開花させたという、愛ある
話は、年下男の一途さと強引さで実を結んだ感じですね。
彼のグイグイ行くエロは、非常に魅力的でした。でも
それを石倉が愛情と捕えられていないということは、
普段の言葉足らずですよねぇ。これからはアホのよう
に言葉にしてやって、羞恥プレイしまくってやって
欲しいですw
個人的には、もう少し可愛げのある受が好きなんで
すが、まぁいかにも新井さんらしくて、良かったん
じゃないかと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール