selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





電光石火BOYS(全5巻)/東城麻美 【Chara,花音】

    
〔2000/1、2001/11、2002/11/27、2004/6/29、2005/5/30〕

★★☆☆☆

学園祭で出演バンドがドタキャン!!穴埋めに、急遽
バンドを組むことになった実行委員の古楼(こだか)。
メンバーは、女の子にモテまくりの律と紫呉(しぐれ)。
お陰で、地味でサエない古楼も、一夜明けたら一躍有
名人になっちゃった!?見た目も雰囲気もイイ男二人
に挟まれて、古楼の毎日は恋のトラブルがいっぱいv
ノンストップ・ラブ!!

前半3冊がCharaから、後半は『挑発〜電光石火BOY
S〜』というタイトルで、花音から2冊。

生徒会役員の冴えないメガネくん・古楼が、会長に学
園祭の呼び物になるバンドが欲しいから、同じクラス
で家が芸能事務所の矢坂に頼んでこいと言われ、邪魔
者にされながらも近付いていくうちに、仲間になって、
ひょんなことから芸能人になって、色々トラブルに遭
いつつ、矢坂との恋も・・・という話・・・のようだ。

う〜ん何かですね。とっかかりは良い感じだと思った
んですが、どんどん色んな方向にズレていって、最後
にはこれは何の話なんだ?と。芸能モノとしても恋の
話としても中途半端で、ツッコミどころも満載で、良
くわからない話でした。

それでもCharaの時は、とんでもないながらも、まぁ
それなりにストーリーがあったと思うんですが、花音
になってからは、エロが描きたいんだろうな・・・という
風にしか思えず、何かわざわざ芸能人にした意味もあ
まり無かったように思います。出てくるキャラも設定
も、どんどん使い捨て状態だし(隣のお兄さん、カメ
ラマン、矢坂の母親、矢坂の生い立ち、紫呉の生い立
ち)何でしょう、この放置プレイw

あとは、思わずページ飛ばした?と思ってしまうよう
な、つなぎの不自然さが何度もあったりして、ぶっち
ゃけ、二人が付き合い始めたところさえ把握できてな
い自分にびっくり。それくらい、何かヘンテコな構成
だったと思うんですが・・・世間ではそこそこ人気あった
り・・・モゴモゴ
3巻の古楼が窓から落ちて、矢坂がファイト一発なと
ころとか、ホンッとありえないですよねw

まぁでも、面白くな〜い!!と腹が立つ程、面白くな
いわけでは無く、適当に深くつっこまなければ、それ
なりに楽しめるのでは。後に残らないタイプの話なの
で、サラッと読みたい時には良いと思います。
終わり方が半端だったのも、モヤッとしてしまった要
因かと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール