selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋のツメアト(全3巻)/こいでみえこ 【Chara】

  
〔2006/2/25、2007/2/24、2008/2/25〕

★★★☆☆

交通事故の後遺症で記憶喪失の洸(こう)は、 有能な
フードコーディネーター。仕事は順調、優しい恋人
もいるのに、ある日出会った好みの男と一夜を共に
してしまう。彼・三國(みくに)は実は、腕は一流の
シェフで、洸の初恋の相手だったのだ!!三國と仕
事先で偶然再会した洸は、記憶を取り戻さないまま、
再び三國に惹かれ始め・・・!?

幼馴染で建築士の恋人・アオがいる、フードコーデ
ィネーター洸は、酔うとイイ男と浮気してしまう悪
癖を持っているが、優しいアオはいつでも許して受
け止めてくれる。ある夜、久しぶりに見知らぬ男と
一夜を共にした洸は、その相手・三國と仕事場で偶
然再会してしまい、気まずい思いを。しかし後日三
國の店に洸に連れられ食事に行ったアオは、二人が
お互いに、元々からの知り合いだということに気付
いていないことに驚く。実は洸は、9年前の18歳の
時に遭った交通事故で、記憶の一部を無くしていて、
その記憶の中には三國がいて・・・

三國の記憶の中の洸は、左目の下に涙ボクロがあっ
たけど今の洸には無くて、当時大人しかった性格も
今は真逆なくらい強気になっていて。だからすごく
似てはいるけど確信が持てず。自分に黙って居なく
なった洸に似てる洸を恨む気持ちもあるけれど、や
はり惹かれてしまい、恋人が居ると知りながらアプ
ローチ。

アオはずっと昔から洸が好きで、でも告白すること
はできず、当時も三國と付き合っているのを黙って
見ているしかできず。しかし事故で洸が三國とのこ
とを忘れてしまったことをきっかけに、本来三國が
いるべき位置に自分が収まり、恋人同士に。

というわけで、事故後の辛い時期も一緒にいてくれ
て今もラブラブな現在の恋人・アオが好きだけど、
アオが隠していた秘密を知ってしまった洸は、どち
らを選ぶのか・・・という、なかなかスリリングな三角
関係で、面白かったです。

余所の感想で、アオのことがボロクソに書かれてる
のをチラッと見てたので、どんだけ酷い男なのかと
思いましたが、私は逆に、そうやって繋ぎとめた傲
慢さそのものより、そのことに後悔する時がくるかも
しれないと分かっていながら、そこまでして手に入
れたかったという想いの強さや、悪者になりきれない
誠実さや、そういう脆い部分が好きでアオに感情移入
してしまって、結構ウルッときてしまう場面が何度も
ありました。しかもそんな秘密を9年も一人で抱えて
たんですもんね。

2巻の終わりでアオが、洸が三國とのことを思い出し
たら、自分が奪ってしまったものを返すつもりだった
って伝える場面があって、自分は借り物なのかと洸は
すごく怒ってたけど、そうかな〜、そこ怒るとこかな〜
と、本気で思ってしまいました。アオびいきっていう
かw 返されてもあんたの気持ちが揺らがなきゃいいじ
ゃん、と。

しかし、結構フラフラしてる受で、本来はこういう子、
お尻ペンペンよ!と思ってしまうんですが、それほど
イラつかなかったのはナゼだ?やっぱ何か、フラつき
つつも、アオを選んでくれそうな感じがしたからかな。
お互い言葉が足りなくて通じてない風だけど、実はし
っかり繋がってるのが見えてたというか。
記憶が封印されたままになることを願った「全部思い
出さなくていいんだ」というずるいアオの言葉だった
けど、結果的に当時の洸はその言葉に救われた・・・って
いう、そういう洸を最初の方で見ていたっていうのも
大きいでしょうね。
でもきっと、1巻完結とかだったら、フラフラ具合に
イラッときてたかも。長かったことで、こちらもゆっ
くり確かめられた感じがしたので。

まぁ、性格的には断然三國なんですけどねw でも彼は、
一人でも他の誰とでも上手く付き合っていけそうで、
危な気無いですしね。しかし当時の三國と洸って、洸が
告白された直後に事故に遭ってるんで、好きあっては
いたんだろうけど、はっきり付き合っていたわけでも
なさそうなんですよね。それを昔の恋人と何度も言って
たことに対するツッコミがあるのかな〜と思ってたら
スルーだったので、あれれ?と。

まぁとにかく、思っていた以上に楽しめました。
絶妙なバランスで進んでいく、良くできた三角関係話
だったと思います。こういうちょっとクサくてできす
ぎな、ザ・マンガって話は結構好きなのでw

しかし表紙。髪が長いせいもあるけど、1巻だけ別人
のようだw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール