selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





オオカミの血族/井上佐藤 【バンブー】


〔2010/7/27〕

★★★★☆

バツ一子持ちのふたりの男とその子供たちで形成され
た奇妙な家族。子供たちは成長するにつれ、自分たち
家族の不自然さに気がついて・・・!?
「子持ちパパBL」として大好評を博した前作「子連れ
オオカミ」が主人公を子供たち世代に移し待望の続編と
して登場!!
他、アイドルおたくのカタブツ税理士と正体不明のシ
ョーパブオーナー(ハーフ&オネエ)の運命的な出会
いとその後の顛末を描いたシリーズ3作を収録した読
み応え満点の最新作品集v

世間的に大好評、私も文句無しの★5だった前作『子
連れオオカミ』の続編♪ 
ということで、子供世代の話となれば、あっくん×チ
ッチだろう・・・と、恐らく9割以上の方が思っていたの
ではないでしょうか。なるほど、そう来るかw

『オオカミの血族』『オオカミの血族 最後の楽園』
その後始まった父親2人+子供3人家族の生活。同い
年のあっくんとチッチとはケンカをしたりするものの、
仲良く暮らしていた。しかし成長するにつれ、自分達
家族の形が他とは違うことに気付いていくあっくん。
そして、自分が抱く、チッチへの感情も・・・

あっくん達の子供時代、めちゃめちゃ可愛いですね〜。
グズったあっくんが、お父さんのコートの中で泣き止む
幸せそうな姿と、そのビデオを見て自分も幸せそうな顔
をするのん。その後あっくんが悲しそうにしているたび、
慰めようと自分のシャツにあっくんを入れようとする
健気なのんの姿など、色々とウルウルさせられるものが
ありました。

しかし彼らはすごく好きですし、地味ながらもあっくん
がジワジワと侵食されていく構成など面白かったんで
すが、やはり前作の父カップルが素晴らしすぎたせいか、
やや薄味感は否めないなと。のんがかなり得体知れずな
存在なので、のん側の心理を描いた話などもあると、も
う少し入り込めたような気がします。
チッチの出番もほとんど無いし、彼がゲイにならなかっ
たことがちょっぴり残念でもありますw いや、彼らの父
親+あっくんが普通に女性と子供をこさえられたんです
から、まだ望みは?w だとしたら相手は、正!?w
いやなんか、会社の上司とか、大学時代の先輩とか、そ
の辺に開発されても面白いよな〜w モンモン

カバー下も非常に面白かった。というか、こういうじじ
達も交えての話をもっと見たかったですよね〜。
まぁでも、色々と楽しかったし、何より続編を読めたと
いうことだけで、満足です。ありがたい。


『sweetie』『gloria』『gloria!』
子供の頃、お菓子のCMに出ていた外国人の女の子・シェ
リーちゃんに恋して以来、未だに彼女を大好きな、妻子
持ちの税理士・塚本は、ある日街中で、シェリーちゃんの
写真を落とした外国人の男に出会う。ショーパブのオーナ
ーであるおかま口調のその男・宗一郎に何かを感じた塚本
は、度々店を訪れるようになるが・・・

色々唐突かな〜とは思いますが、面白かったです。
塚本を酷く抱いて、離れさせようとしたのは愛情なんだ
ろうなという感じはしますが、そうさせるまでの、宗一郎
の感情の動きがあまり感じられないのが、唐突感を与えた
のかもしれないですね。塚本の方も、可愛い女の子ならま
だしも、ロン毛のデカいオッサン相手に、そこまで夢中に
なってるというのも、少々不思議な図だし。

まぁでも、その後の生活の中で、曖昧だった宗一郎の気持
ちが固まっていく流れにはなっていたので、3話通した総
合的な部分で見ると、満足です。
面白いんだけど、少々展開が雑なんだよな・・・と本当は好
きなのでダメ出ししたくない作家さんなんですが、思い切
って言っちゃいますw 今後への期待ということで。

好きな場面は沢山あります。おねぇがエロになるとドSな
言葉攻・・・というのは非常にオイシかったですし、相変わら
ずの裸体のエロさにも満足。また宗一郎のお母さんが、宗
一郎がゲイであること、そして塚本との関係を受け入れて
いる部分、お風呂掃除中の塚本の元に宗一郎が駆け寄って
いく場面、「女の子だろうがおじいちゃんになろうが変わ
らない」と言う塚本の顔と、その顔をペタペタいじくる
宗一郎・・・と、要所要所で楽しませてもらいました。最後の
ページも大好きで、塚本の純情にウルッときちゃいました。

ややオマケ的な部分もありますが、作品のインパクトとし
ては抜きん出ている作家さんだと思いますので、期待も込
めての★4です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール