selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





青年は愛を乞う/日野ガラス 【drap】


〔2010/8/3〕

★★★☆☆

自分がゲイである事をずっと隠してきた高校生の楓
は、親友の奥田に想いを寄せていた。この想いは一
生伝えてはいけない・・・そう心に決めていた楓だが・・・。
交錯する想いが辿り着いた先とは・・・?

久々にセンシティブ系の話を読んだな〜って感じです。
表題作は3話。
自分が男に愛されたいと、物心ついた頃から思いつめ
ていた楓。見た目のお陰で女子にもモテるけど、楓が
愛して欲しいのは、ただ一人、親友の奥田だけだった。
しかしその想いを知られ、嫌われるわけにはいかない
と・・・ と、親友としては一番近い場所にいるけれど、
それ以上どうしようもないということに苦悩する楓の
話が第1話。

第2話は、奥田目線の話。楓が何やら悩んでいること
に気付いた奥田。実は奥田も葛藤していて・・・という、
楓が葛藤する裏での奥田の静かな想いも描かれていて、
同じようにジリジリしてる二人が見れて、なかなか面
白かったです。

そして二人の想いが交錯したままもつれ込む最終話。
ここはかなりベタかな・・・という感じもありますが、
前の2話でしっかり下地ができていたので、より切な
さが出ていて良かったと思います。

実は正直、1、2話あたりで女子が引き合いに出され
る展開が苦手で。確かに女だったら良かったのか?と
葛藤するのは、それはそれで盛り上がるし、ゲイの悩
みっぽい・・・とも思えるんですが、何か女作家の押し
付けっていうか、ゲイの子が本当にそんなことを思っ
てるんか?とか、余計なことを考えちゃって・・・って
こういう事言ってんのも押し付けなんでしょうが。
マイノリティを意識するあまり、妙に卑屈になってい
る感じが、あんまり好きじゃないのかな〜。テーマと
いうか、取り入れ方が真面目すぎると言うか。う〜ん、
自分でも良くわからんですw 何かちょっと、そういう
人と比較するんでなく、自分勝負で行ってみりゃいい
じゃんっていう。
まぁでも今回は、このウジウジした葛藤こそがメイン
なんで、それはそれで楽しみましたけどね。気持ちの
行方が丁寧に描いてある、なかなか読ませてくれる話
だったと思います。


『彼方の恋』(全2話)は、ゲイビデオの撮影に急遽
呼び出されたカメラマンの吉崎が、そこで高校時代の
学校のアイドル・萩野に再会し、勢いで連れ出してし
まい、成り行き上、一緒に生活することになるという話。

かつてのアイドルがこんなことになっちゃって、どう
しちゃったんだ?と思ったけど、実はゲイだというこ
とを秘めていた萩野は高校時代が苦しかったらしく、
今の方が自分らしくてイイと。お気楽に暮らしている
ようで、ノンケとの辛い恋もしてきた萩野の本音を聞
いた吉崎は・・・ と、こちらもマイノリティで悩んできた
青年の話になってまして、面白かったんですが、これ
また、子供ができた友人に会って、ウダウダ悩む・・・と
いう部分がどうしても何かイヤでした。
そこがリアルでイイんでしょう!という方が大半のよ
うな気もしますが、何かちょっと自分としては、ゲイ
の男はこうやって女だったら良かったと思ってる、み
たいな部分が押し付けがましく感じてしまい苦手だっ
たんですよね・・・でも、作家さんによって、そういう
ことで悩んでるのもイイって思えるようなこともある
わけで。この方の描くキャラの問題か、読み込めば良
く思えてくるのか、はたまた自分の気分の問題か・・・
わからん。ま、いっか。

と、自分の好きなポイントとの多少のズレはありまし
たが、構成や魅せ方など非常に良い感じだし、基本的
な部分はすごく好きです。
どちらの話もセクシャリティに悩む受の切なさという
のがしっかり伝わってきて、読み応えがありました。
今後も楽しみな作家さんですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール