selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





低温火傷/花吹雪桜子 【花音】


〔2004/12/27〕

★★★☆☆


元人気アイドル・アユとカリスマタレント・水原は
援交と誤解がもとで熱く結ばれた。だが、水原に異
常な執着をみせる所属事務所社長のワナが二人を襲
い・・・!?

ということで、シリーズ5冊目完結巻です。
その後、ラブラブに戻ったアユと水原。しかしマス
コミが、水原と社長の確執を探り始めたことから、
水原を手放す気の無い社長は、アユに手を出そうと
してきて・・・

全3話+エピローグで、このシリーズもいよいよ終
わりです。最後にはまた二人に試練が!?というフ
リでしたが意外にあっさりと、しかしまだ秘密が
あったんだな〜という、最後まで気の抜けない展開
でした。宇野の絶望はそこにあったのかと、ちょっ
と切ない気持ちになりました。
まぁちょっと自分的には、ドラマチック演出しすぎ
(の割にいまいち盛り上がってないw)という感じ
もしますが、二人が幸せになるラストだったので、
もうそれでいいのかなと。

というわけで、このシリーズで良くまとまっていた
のは、2冊目『恋愛コード』と3冊目『クレイジー
スター』だったかなという感じ。でも他のぬるい部
分も存分に楽しめる内容だったし、まぁトータルで
中々良かったんじゃないかと思います。
数日かけて読んでいくつもりが、続きが気になり一
気に読んでしまいましたw
実は結構、デフォルメのちっこい絵にキュートさが
あるということを知れたのは収穫。それを生かして、
次は是非とも、この二人を超えるバカップルを描い
ていただきたいものですね〜。


後半に収録の『そして僕は恋を知る』(前後編)は、
2ヶ月違いの義兄弟に成り立ての高校生同士の話。
兄・千里の、彼女がいたりセフレ(♂)がいたりと、
何だか良くわからないユルさが不思議な感じですが、
これもまたちょっとしたタネ明かしがあって、なる
ほどなという話になってました。こういうちょっと
ビックリさせるのがお好きなんでしょうかw その
後も気になる可愛いエンディングで、 面白かったです。

そんなわけで、5冊もあるし〜と読むのを後回しに
していた『少年娼婦』シリーズ。読んでみるとテンポ
が良くて、本当にあっという間に読み終えてしまった
なと。最初に感じていた作風の古さも、さすがに5年
かけて描かれているため、最後の方では感じなくなっ
てました。めちゃめちゃ面白い!というほどでは無い
ですが、とりあえず読んどいて損は無いでしょうね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール