selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





極上で不器用なサービス/サガミワカ 【GUSH】


〔2010/7/9〕

★★★☆☆

高級五ツ星ホテル「ミッツ・セールトン」・・・。
俺がこのホテルに来た理由はただ一つ。ある男に「復
讐」するためだ。涼しい顔をしてサービス業に従事し
ている悪魔のようなドSの幼なじみ・美馬タカシ。か
つて苛められた腹いせで、無理難題をふっかける俺に
あいつは優雅にほほえんだ。「お客様に尽くす事が私
の喜びです」そのうさんくさい化けの皮を剥いでやる・・・!!!
ドSメガネの美形ホテルマン×ちょっと天然IT社長の
スイートラブ!

表題作は3話+描き下ろし。
IT社長・御城井(うしろい)が高級五ツ星ホテル「
ミッツ・セールトン」を訪れたのは、幼少時代、自分
をイジメまくってくれた幼馴染・美馬に復讐をするため。
スイートの客になり、美馬に滞在中の身の回りの世話を
つきっきりでさせ、自分に傅かせるため・・・しかし昔の
イジメっ子な雰囲気とは違い、あくまでホテルマンとし
て自分の出した難題にも応え尽くしてくる美馬に、御城
井がつい洩らしてしまった一言から、美馬は抑えていた
本来の姿を現し・・・

従順なホテルマンになった・・・と思ったら何のことない、
ただ単にその腹黒さで、御城井の「主従ごっこ」に
付き合っていただけで、昔とちっとも変わらないイジメ
っ子だった〜!!で結局、いいオモチャになっちゃう・・・
という、好きな子を苛めちゃってた子がそのまま大人に
なったようなドSメガネと、結局いいように扱われっぱ
なしの天然ちゃんの、非常に愉快な話でした。

普通だったらお客の方がドSだと考えがちで、私もあら
すじを読まずに読み始めたため、美馬が本性を現した瞬
間、ブハッと笑ってしまいました。しかも、超憎たらし
い顔なんですよねw
床に正座させたり足蹴にしたり、乱暴な言葉を吐いたり
してイジメてるんだけど、さり気に甘さもあって、ちゃ
んと愛が感じられる微笑ましい二人に、後味も非常に爽
快。いいバランスでSとMが共存してました。


『夏の迷路』は一卵性双子のとおるとみなみ。とおるが
みなみに執着してて・・・という、割かしシリアスな話で
どうしたの?と思ったら、東京漫画社掲載作品でした。
実はこういうのはあんまり好きじゃないかも。
でも次の『秋の道案内』で、みなみが転校生・須藤と仲
良くなってきたことから、みなみはとおる離れ。そして
とおるがいかに今まで自分達を周りから遠ざけていたか
(二人だけの世界を作ろうとしていたか)が分かって、
面白かったです。
『冬の隠れ家』はそんなとおるにも、初めて外の世界の
人との関わりが・・・という話。この二人(対理科教師)は
気になるので、続きを読んでみたいところです。

そういうわけで、表題作の歯切れの良さがかなり楽しか
ったです。またコメディコメディしてるのが読みたいな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール