selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





純情ロマンチカ(13巻)/中村春菊 【ASUKA】


〔2010/7/1〕

★★★☆☆

超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見秋彦に
相変わらず束縛され続けている大学生の高橋美咲。大学
の友達・藤堂と一緒に『ザ☆漢』の作者・伊集院響のサ
イン会の為、福岡に来た美咲だが、なぜか宇佐見&薫子
&水樹に同行されるハメになってしまう。心労でぐった
り気味の美咲だったが、憧れの伊集院が以前丸川書店で
美咲と出会ったことを覚えていて大興奮。ところが「伊
集院には近付くな。危険すぎる」と宇佐見が言い出して
・・・? ついに宇佐見VS伊集院が勃発!?
美咲の就職活動も進展、水樹編も解決(!?)のドッキ
ドキ☆ラブレッスン第13巻v

ロマンチカ3話、テロリスト1話です。
『ザ☆漢』の作者・伊集院響先生のサイン会に参加する
ため、友人・藤堂と深夜バスで福岡までやってきた美咲。
しかし到着するとそこには、飛行機でやってきた、ウサギ
さん、薫子、水樹という、宇佐見家の3人が先回りして
待っていた。気を取り直しサイン会に挑んだ美咲は、以前
会った時とは違う、イケメンな先生の姿に益々興奮。しか
も自分のことを覚えていてくれて感激。そんな美咲を面白
くない宇佐見は・・・

というわけで、前回前々回と、あんだけウギャウギャと
大騒ぎだった水樹が、実は薫子狙いだった・・・という、気
の抜けるようなオチで解決したかと思ったら、今度はあの
伊集院先生が思ってたよりイケメンだった上に、何やら危
なげな過去もありそうで、今後も絡んでくることになりそ
うですね。一体、いつ終わるんだ、この話w

まぁ、コネタが面白くて楽しめるからいいんですが、前巻
より少々飽き気味でして。ヤキモチ焼いて結局H、美咲の
都合は無視で強引にH・・・みたいなパターンが定着しすぎ
ていて、エロシーンの新鮮味が無く、ドキドキさせられな
くなっちゃってるのが一番大きいかな。

まぁ何度も言いますが、面白いんですけどね。
このままダラダラと出し続けても、きっと今まで読んでる
人は間違いなく買い続けてはくれると思いますし、私もこ
れが完結した時、また通して読んでみるのが楽しみなので、
買っちゃうとは思いますが。美咲の就職、ウサギさんの父
問題が解決するまでには、まだ当分かかりそうですよね〜。
まぁでも、好きなので終わっちゃうのも寂しい気がするし、
次回、もう少し目新しい展開などあると嬉しいんですけどね。

同時収録のテロリストは、おっさん宮城と若者忍がデート
の認識の違いで一悶着。しかしやっぱり忍の宮城好きっぷり
はハンパないようで、かわゆいの〜。宮城の「よかったら
来ませんか」に、ズキュンとやられてしまいました。そこ
だけ敬語なのぉvみたいな。
こうやって見ると、ロマンチカのパターン化が余計目に付
きますよね。その分、テロリストやエゴイストの展開のイ
レギュラーさが、確実にキュンに結びついてるんだという
のを改めて感じます。大好きな作品だけに、脱マンネリ!
を期待しております。よ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール